今日の手賀沼風景:花、花、花、最後に雨蛙

心を落ち着かせよう... (^_^;;;
ウォーキングに出て、数々の花を見る。

1週間くらい前には鈴なりだったヤマモモの実だったが、
いまは、これだけ。
鳥に喰われてしまったのか。

DSC00032.jpg

ネムノキの花言葉は「歓喜」「創造力」と。

DSC00042.jpg

手賀沼遊歩道には、あちこちに花が咲いている。

DSC00046.jpg

DSC00049.jpg

花の名前がわからないのは悲しいね。

DSC00052.jpg

お、これはわかる。アジサイ (^_^)
なんというアジサイかは不明 (^_^;;;

DSC00054.jpg

最後は、親指の先くらいの大きさの雨蛙。

DSC00055.jpg

雨蛙、最近ちっとも見なくなった。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の朝顔&ゴーヤー:本葉とつるの高さ43cm(2011.07.04)

あまりにも! の記事が続いたので、
心和むものを。

双葉の間から本葉が生えてきた朝顔。

DSC00029.jpg

つるの最高点43cmに達したゴーヤー。

DSC00030.jpg

これからは、毎回、高さを測ろう。
まだまだグリーン・カーテンには程遠い。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:今日のゴーヤー&朝顔(2011.07.01)

先日、オレがお客さんからもらった朝顔の種と、
母が妹から手に入れたゴーヤーの苗を、
はやりのグリーン・カーテンにしようと植え込んだ。

やっと双葉の朝顔。

DSC00025.jpg

すこし元気のないゴーヤー。

DSC00026.jpg

う~む。
グリーン・カーテンにまで育つのか!?
不定期連載で追っていこう。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:梅雨晴れ

暑い!

梅雨晴れの今日、気温は32度を超えた。

DSC00022.jpg

日陰ならいいが、こうやって日向をうかがうと
足を向けるのをためらうほど。
まだ身体は暑さには慣れていない。
とはいえ、今日は街まで買い物に行かねばならぬ。

DSC00023.jpg

カラスの夫婦が睦んでいる。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:あやめ祭り

平日にも関わらず、やけに歩いている人が多い。
それもお年寄りが。
なんだろうと思いながら、いつものルートを歩いていくと、
「あやめ祭り」の看板があった。
これか! (^_^)

DSC00020.jpg

しかして、いつもの年よりも、
あやめの咲いている面積が狭いような気がするのだが、
オレの気のせい?
ここにも自粛??
まさかね。

今年のあやめ祭りは6月19日(日)まで。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:フジツツジコブハクチョウひな

GWには、毎年、フジとツツジが満開になる。
水生植物園脇の藤棚も、いまが盛り。

DSC00011.jpg

見ていて、何か変だなと思ったら、
マルハナバチがいない。
フジの花に群れるように飛び回って蜜を集める姿が、
今年はない。
探して、やっと1匹を確認。
ミツバチの代わりに連れ去られた??

DSC00012.jpg

今年も、コブハクチョウにひなが。
4羽を確認。

DSC00015.jpg

ツツジは、このラインがきれいだね。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:ヤエザクラとハナミズキと

夜勤の厳しさは忘れウォーキングに出る。
ソメイヨシノはすっかり散って、
ヤエザクラが満開になった。

DSC00003.jpg

今朝の豪雨も上がり、
雲の混じった空に桃色の多弁の花が映える。

DSC00009.jpg

ヤエザクラ越しに水の館を望む。
何年もこの脇を歩きながら、一度も入ったことがにゃい (=^・^=)

DSC09995.jpg

こちらは、昨日撮ったハナミズキ。
花にアップでポン!

DSC09996.jpg

さまざまなところに花が!
春を満喫。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:サクラ、満開!

手賀沼大橋西側のサクラは満開。
花のトンネルを行く。

DSC09981.jpg


DSC09982.jpg

アップでポン!
とは、某ブログの真似 (^_^)

DSC09984.jpg

大橋東側でもほぼ満開に。

DSC09987.jpg

サクラから大橋を望む。

DSC09990.jpg

東側版花のトンネル。

DSC09991.jpg

今日は、けっこう人が出ていた。
が、本格的な花見の宴はほとんど見なかった。
漁協横のヨットクラブも宴はなし。
家族単位でほそぼそとが、今年の傾向だな。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:大橋東側も開花!

手賀沼大橋の西側に遅れること2日、
東側のサクラも咲き始めた。

天王台駅からまっすぐ沼へ下ったところにある、
滝下公園横の枝垂れ桜。

DSC09978.jpg

滝下公園から峠下公園に向かった先にあるサクラ。

DSC09967.jpg

峠下公園手前のサクラ。

DSC09971.jpg

この分だと、大橋西側のサクラも、
さぞや満開に近づいたかと思って歩いて行ったところ、
意に反して、一昨日(4/5)と変わらず。
今週末は、西側東側とも3部咲きくらいだろうか。
来週末まで見頃が続くかも。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:サクラ、開花!

夕飯後にウォーキング。
まだ明るい。だいぶ日が長くなった。
黄昏にシルエットとなったケヤキの新芽がきれい。

DSC09958.jpg

サクラ、今日、咲いた感じ。

DSC09961.jpg

もうひとつ。

DSC09965.jpg

手賀沼大橋の西側だけ先に咲く。
東側は数日遅れだ。
今週末に西側はほぼ満開。
東側は咲初めといったところか。

かわいい かわいい かわいい

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:春がきた!

地震や津波、原発関連の殺伐としたニュースから逃れて、
沼沿いをウォーキングする。

安住アナが「鳩がとまっているのかと思った」と
語るほどのハクレン。

DSC09943.jpg

もう盛りは過ぎているね。

DSC09944.jpg

え、これはサクラ?
大木のサクラはまだつぼみだが、
小さめのこの木ほか何本かは花が咲いている。

DSC09948.jpg

ミツマタ、工事の影響で半分削られてしまったけど、
残りの花は懸命に咲いている。
春がきた!

DSC09954.jpg

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今日の手賀沼風景:柏へのウォーキング

今日は、柏へ向けてウォーキング。
北柏にある2軒のガソリンスタンドに
クルマの列ができている。
このGSには28台が並んでいた。

DSC09934.jpg

より柏寄りのもう1軒の列は、
ラーメン屋の信号から北柏駅方面に延びている。
いや、その信号から柏方面にも渋滞しているので、
GSへの行列なのか信号からのものなのかの
区別が不能な状態だ。
いまの状態なら我孫子寄りの店に行くのがベターだろう。

DSC09938.jpg

柏神社の鳥居、まだそのまま。

柏市街はにぎわっている。
駅前の献血コーナーに行列があるのに驚く。
思わず献血を申し出たものの、
健康上の理由でダメと。残念。
逼迫した場合にはOKになる場合もあるので、
その時には声をかけてほしいとも。

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)

今日の手賀沼風景:地震後初めてのウォーキング

に行ってきた。
手賀沼遊歩道を歩いていて、いきなり滑る。
足元は液状化現象の跡がぬめっている。

DSC09922.jpg

DSC09923.jpg

こんなの見たの、初めてだ。
電柱の根元に大きな亀裂!

DSC09924.jpg

この電柱のそばのお宅のブロック塀、倒壊している。
また、このマンホール、浮き上がっている。
いや、回りが下がったのか。

DSC09932.jpg

住宅地の被害は目立たないが、
塀に「危険」の文字をいくつか。
瓦が落ちていたり、電線が垂れ下がっているところも。

DSC09933.jpg

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1)

今日の手賀沼風景:春の訪れ

最高に寒い季節は先週までで終わったようで、
今日は風がやや冷たいものの、日差しはずいぶんと暖かい。
手賀沼公園に入るとかすかに花の香り。

DSC09899.gif

きれいな青空をバックに梅が咲きはじめた。

DSC09903.gif

アップだと、こ~んな感じ。

DSC09906.gif

ミツマタは、さすがにまだつぼみ状態。
満開は3月になってからだもんな。
どんどん暖かくなっていく。

かわいい

今日の手賀沼風景:猛暑の夏→異常な寒さ→??

9月22日(水)の近辺の最高気温34度を最後に、
100年に一度の猛暑の夏が終わったと思ったら、
週末から今度は寒さに見舞われている。

気象庁が9月17日に発表した、
「低温に関する異常天候早期警戒情報」通りの展開。
9月26日の近辺の最低気温はなんと11度だから恐れ入るばかり。

けどね、9月24日発表の異常天候早期警戒情報は、
今度は「高温」に関するもの。
10月2日頃からの1週間は「かなりの高温」になる確率が
30%以上になるという。

いやはや、こう頻繁に「異常」「異常」いわれると
困っちゃうね (^_^;;;

雨が止んだあとにウォーキングへ。
先日、踏み潰されていたヒガンバナ
完全に潰れたもの以外は息を吹き返している。

DSC09885.jpg

雨

今日の手賀沼風景:まだ真夏日かい...(^_^;;;

昨日今日と真夏日が続いている。
今夜にはぐ~んと冷え込むそうなので、
今年の夏の暑さの最後のあがきというべきか。

昨年は9月17日に満開だったヒガンバナも、
いまはまだツボミ状態。

DSC09881.jpg

花を咲かせるのを待ちわびている感じ。

それにしても、こうやって、

DSC09883.jpg

かたっぱしから踏みつぶす輩がいるのには
あきれる限り。
まさに天につばする行為。
どこに落ちていくのか...。

かわいい

今日の手賀沼風景:クマゼミ??

駅からの帰り道で、
道に転がっているクマゼミの死骸を発見!
本当にクマなのかな? と、
裏返したりしてて側溝に落としてしまう... 嗚呼 (^_^;
写真、撮っとくんだった。

小学校の頃、クマゼミは憧れの的だった。
当時は数が少なかったのと、
アブラゼミよりは大きくて、
透明でやや緑がかった羽がなにより格好良かった。

約40年を経ていま過ごしている地で、
クマゼミが希少から徐々に数を増やしているようだ。
幼少を過ごした地では、もはやクマゼミの天下になっていると。

「地球高温化」という言葉が、やけに染み入る。

ー(長音記号2)