Inspiron1545の押すと無線LAN切れする不可解なF2キー

妹の旦那からSOS!
突如、インターネットにつながらなくなった、と。

今日の休みにお宅にお邪魔して、マシン(Inspiron1545)を見る。
このマシンからは内蔵無線LANからルータを経由して
インターネットに接続している。
ルータは正常、オレのiPhoneはいつも通りにつながっている。
ドライバも正常。
なのに、マシンからルータへの道が切れている。

はて、なんだろう??

だいたいが、内蔵無線LANを制御するソフトが見当たらない。
オレのマシン(Inspiron 15R)にある、
WLANカードユーティリティみたいなツールがないのだ。

困った困った。
ふと、インターネット検索してみたら、
極めて疑わしいQ&Aを「教えて!GOO」に見つけてしまう。
題名が「DELL、Inspiron1545無線LAN不可!」と。

はたして、その通り!
F2キーを押すだけで、切れていた道がつながった。

DELLさん、そりゃないぜ。
オレはDELLマシン使用歴10年になるけど、
こんなF2キーなんか見たこともなかった。
いや、いまのオレの15Rにもキー自体はあるけど、
押したって無線LANが切れたりしないぜ。
指で触れる程度で無線LANが切れるこのF2キーってなに!?
なぜ切れているのかがさっぱりわからないってのも。

あっ!、1545で設定したはいいが、
あまりのクレームの多さにおののいて
その後の機種から外したんだなぁ~、ぷんぷん(--)凸

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

iPhoneアプリ「なびすけ」、気に入った!

職業柄、たま~にNAVIが欲しい時があるのだけど、
iPhoneのそれは、不思議なほど使いにくいものばかり。
特に、震災サービスで無料配布になった「MapFan」は、
驚くほどに使いにくく、入れたものの実戦での使用はない。

で、どうしても必要な場合は、
デフォルトのMapを使っているのだけど、
これはまぁ、無いよりはマシという程度。

うちらの職業上では、まずは入力がしやすいこと、
次に地図が展開しやすいこと、の2点が重要だ。

そういった意味で、このほど入手した「なびすけ」
無料のアプリにも関わらず、上記2点をかなりカバーしている。

立ち上げると、3つの入力面だけというのがまず良い。
現在地に経由地に目的地の3つ。
急ぐ場合は、目的地だけでもOK。

目的地は、市名だけでもOKだし、駅名なら完全にOKだし、
ランドマークでも超有名ならOKっぽい。
具体的には、蓮田市OK、北習志野駅OK、幕張メッセOK、
東京ディズニーランドOK、といった具合。
いずれも、オレの営業地域からはちと難しい場所ばかりだ。
(即座にルート決めするのが難しいという意味。まずは第三者、つまり
アプリ様に選んでいただいて、その後お客さまとの間で調整する)

ローカルな病院名や柏ビレッジとかの通称だとダメだけど、
ま、これは仕方ないところ。
なにより無料のアプリだ。
入れて損はなく、使えるなら超ラッキーだ。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

続)いつの間にかサーバー機の共有が外れていた

どうやらバックアップソフトが走った際に
サーバー機とのネットワークが切れている模様。

まずはクライアント機を疑って、
1週間前のシステムへシステムの復元を行う。
が、ダメ。
このシステムの復元でうまくいった試しがない。
復元までの時間がたった数分って、
なにをやっているのだか。

ついで、Paragon Backup & RecoveryでバックアップしたDVDから
リストアする。
2週間前のC:ドライブへ戻す。約1時間。
お、これはうまくいった。
見えなかったサーバー機が見える。
バックアップソフトを仕掛けて走らす。ドキドキ。

成功っ!

けど、なにがおかしかったのかは不明。
またきっと起きる。
心していよう。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

いつの間にかサーバー機の共有が外れていた

昨日の夕方からサーバー機へのアクセスができなくなった。
クライアント機では、日夜、様々な更新を行っていて、
それを5分ごとにサーバー機にバックアップしている。
のに、それが突如できなくなった。

なぜ??

ネットワークドライブの割り当てができない。
双方を再立ち上げしてもダメ。
ネット環境にも異常はなく、
それぞれのマシン自体は問題ない。
おかしいなぁ。

と、サーバー機の該当フォルダを確認したら、
いつの間にか共有が外れている。
昨日の夕方になにかしてたっけか。
いや何もしていない。

サーバー機で再度共有の設定をして、
クライアント機でネットワークドライブの割り当てをすると
OK!

ま、Windowsだからなぁ、なんでもあると思わなきゃ。
と、Windowsのせいにしてしまおう (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

続きを読む

震災で激減した迷惑メールが徐々に増えてきた

この記事の最後のコメントで、
200通/日から30通/日まで激減したとした迷惑メールが、
徐々に増えてきた。

ここ数日、50通/日を維持していて、
1週間前に比べて10通/日増えている。
彼らも自粛期間終了?

オレにとって、迷惑メール自体は
Gmailのフィルタに引っかかり意に介せずだが、
何事にも、元の生活リズムに戻るということは重要だ。
迷惑メールも早く震災前の200通/日まで戻れば、
うちの業界にもお客さまが戻るにちがいな~い、
と信じよう (^_^)

ほれ、経済全体の復興、
ちゅ~わけだ (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

WORDと格闘する母をすこし助けるの巻

母に譲ったInspiron 1501
前に使っていたマシンからデータを移し、
必要なソフトのインストールも終わったのだが、
盲点が1つあった。

WORDの個別設定まで気が回らなかったのがそれ。
いざ母がWORDを使う段になって、
あれがないこれがないと大騒ぎになった。

まさに、あれとかこれとかの抽象的な言葉を使ってくれるので、
それが具体的な何なのかを理解するまでがた~いへん (^_^;;;
数分かけて、やっといくつかのツールバーのことと判明した。

オレも母も、元々はMacユーザだ。
Mac版ワープロソフトの使いやすさに慣れた身にとって、
WORDの使いにくさには呆れ返るものがある。
それでも、母は、70歳を超えてパソコン教室に通って
WORDの使い方を学んできて、前のマシンのWORDを
その教室仕様に仕立て上げたのだった。

それを知らずにWORDだけをそのままインストールした結果、
上記の大騒ぎが起きてしまった。反省 m(_ _)m
母の記憶にそっていくつかのツールバーを表示させ、
ようやく一件落着。ふぅっ (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

Janetterは使えるね

いままでtwitterは、Chromeの拡張機能の
Chromed Birdを使っていたのだけど、
Janetterの評判がいいので使ってみた。
ら、即刻、Cromed Birdから乗り換えた。

Janetterは、かのJane Styleと同じ開発会社の作。
Jane Styleには、2chブラウザとしてもう3年くらいお世話になっている。
かゆいところに手が届く使い良さが魅力。

で、同じ会社が作ったJanetterが同様に使いやすい。
逆順で表示可能とか画像がサムネイル表示されるとか
いろいろと便利機能はあるけど、
感動したのが翻訳機能。

ときどき混じる英語とかハングルとかのリツイートにも
クリック一発で大意がわかる。
真意までは難しいだろうけど、
いまのところ問題なさそう。

過去のツイート検索が
オレの思うようにいかないのが難だけど、
ま、オレの使い方が悪いんだろね (^_^;;;

パンチ

nx6325のメモリ増設しようとしたが...

ubuntuが、思った以上に使えるので、
現状512MBのnx6325のメモリを増設しようと思い立った。

が、どのメモリが確実に合うのか、
ネットサーフィンしたがわからない。
前に実際に増設した方の詳細が不明なのだ。
この機種がHP社と合併する直前のCompaq社のもののせいか、
情報に極めて乏しい。

しょ~がない、
I社のメモリDBで合う中でいっちゃん安い
1GBメモリ(SDX667-H1G)を購入して増設に挑んでみる。

じつは、Inspiron1501で余ったメモリが合いそうと、
増設を試みてダメだった過去が2度もある。
3度目の正直の今回もダメ、認識してくれなかった。

甥っこのInspiron1501は認識するので、
メモリ自体がおかしいわけではない。
nx6325のメモリ・スロットが怪しいなぁ。
けど、サポート期間はとうに切れている。
いまのまま使うしかない。
こうなったら使い倒してやろう。

結果的に、無料で1.5GBに増設できてしまった
甥っこの一人勝ちだったにゃ (=^・^=)

続)VineからUbuntuへ

Vineではできなかったことがもうひとつ。
無線LANでの接続だ。

バッファローのWLI-UC-GNというUSB子機で接続したいのだが、
Vineでは子機を認識してくれなかった。
Ubuntuではどうか。

そのままではダメ。
で、ネットサーフィンして見つけたこの方法
該当ファイルを書き換えたら、
再起動後にタスクバーに無線LANマークが表示され、
右クリックしてパスワードを入れたらつながった (^_^)

Ubuntu、凄〜い!

いや、単にオレに技術力が無いだけで
Vineに罪はないのだけどね。

これで、Ubuntuマシンは寝室マシンに決定!?
いや、まだまだつつき倒さねば。
とりあえず、今日はここまで。

NEW

VineからUbuntuへ

Vine Linuxをインストールして4日。
いろいろと使うのだが、オレの技術力では
やはりちょっと難しい。

ネットサーフィンしていると、やたら目立つのがUbuntu。
よし、どうせ練習機だ、Ubuntuに乗り換えよう。

ってんで、Ubuntuをインストール。
インストールは、これも徹底的にやさしい設計で、
ものの20分ほどで終了。

で、VineではできなかったWindows共有へ、
Ubuntuでは、なんら苦労することなく成功っ!
なんだったんだ、Vineでのあの苦労は。
(VineではUSBメモリでファイル交換していた...)

それでもって、Inspiron15Rの中のこの文書を
Ubuntuのnx6325から編集している。
キーボードのキーは、こっちの方がはるかに打ちやすい。

Ubuntuで気になるのは、かなり重いってこと。
ユーザーインターフェースを考慮した結果重くなるという、
まるでWindowsの歴史を追いかけているかのよう。
あと、プレインストールされたソフトの量もかなり。

さてと、今度はUbuntu探検だ。

NEW

続きを読む

Vine LinuxをCompaq nx6325にインストール

母の使っていたマシン(Conpaq nx6325)を
Linux練習マシンにすることに。

で、マシンをバックアップして初期化する。
ついで、インストールするLinuxを選ぶ。
むか〜し試したことのあるVine Linuxにする。

Vine Linuxのサイトから
インストール用のイメージファイルをダウンロードして、DVD-Rに焼く。
お〜、しばらく見ないうちにバージョン5に上がっている。
前は、確か2.4くらいだった。

インストール作業に移る。
さすが、バージョン5になると、もうなんでも自動でやってくれる。
パーティションを切れとかなんとか、
前はとてもめんどうだったなぁ。
時間の経過ってヤツはすばらしい。

インストールも、ものの20分ほどで終了。
Google Chromeをインストールして立ち上げる。
おお〜、さっくさくの速さ。
前のVista機(Inspiron 1501)と遜色ないじゃん。

このおもちゃで、いろいろ遊ぼうっと。
ちなみに、この記事もLinux機からのアップ。
インストール後1時間も立たずに、こゆ作業もできるように。
Windowsともほぼ操作は変わらない。

決定

続)さてと、旧マシンInspiron1501を初期化しよう

結局、旧マシンInspiron1501は母に譲ることになった。
母にとなると、全ての移行作業をオレがやることに。

画像などはUSBメモリでば~んとコピペすればOKだが、
メール・ファイルの移行でつまづいた。
MAPIがどうたらでエクスポートできない。

だいたいがOutlook Expressに触るのが10年ぶりくらいで、
旧態依然としたわけわかなエラー表示!
ネットサーフィンして見つけた対処法もうまくいかない。

はて? 苦吟10分...。

さらにネットサーフィンしていて、
すげ~楽な方法を見つけた。

受信ボックスでCtrl+A、右クリック、コピーして
適当なフォルダにペーストし、
そのフォルダを1501にコピー、
で、1501で立ち上げたWindows Mailの受信ボックスに
フォルダの中身をそのままペーストする。

これは、送信済みボックスなどの他のボックスでもOK。
ただし、アドレス帳とアカウントは既存のエクスポートで移行する。
なぜか、この2つはMAPIなんたらが出ないのだよ。
う~ん、わけわかんにゃい。
ま、移行が目的、些末にはこだわらないで先に進む。

で、母用のInspiron1501が完成。
1週間遅れの、母への誕生日プレゼントだ。

プレゼント

さてと、旧マシンInspiron1501を初期化しよう

新マシンInspiron15R(以下15R)がやってきて2日、
Windows7にも新マシンにもそこそこ慣れてきて、
旧マシン(以下1501)からも必要なデータを転送し終えた。

さてと、1501を初期化しよう。
他者が使いやすく、自らに憂いのなきように (^_^)

まずは、DESTROYというソフトを使って
HDのデータ抹消をする。
CDブートして3回ずつ0と1で埋めてから、
最後にランダムデータで満たす。

ついでWindows Vistaのインストール。
これ自体にはそんなに時間はかからない。

しかし、OSを最新の状態にするには、
150個くらいの更新ファイルのインストールが必要で、
放っておけば終わるものでもなく、
ServicePackなどの重要な更新の場合は
再起動や確認が必要になるので面倒だ。

ようやく更新が終わったところで、
Paragon Backup & Recoveryというソフトを使って
c:ドライブをDVDにバックアップする。
次回は、このDVDからリストアすれば、
上記のような面倒な更新は必要ない。
だったら、前回そうしておけばだよな (^_^;;;

ほぼ丸1日の作業で初期化完了。
これで、いつでも引き渡せる状態になった。
やれやれ...。

時計

続)新マシンInspiron15Rがやってきた

Windows7には言いたいことがまだまだあるけど、
(ユーザーアカウントのデフォルト画像がみな品がないとか)
今度はInspiron15R(以下15R)に触れよう。

Inspiron1501(以下1501)との大きな違いは3点。

まず、ディプレイのサイズが変わった。
縦がすこし短くなった分、横に伸びた。
1501の縦21cm横33cmに対して、15Rでは縦19.5cm横34cm。
この縦1.5cmの差で見えなくなった2行くらいが大きい。
Excelとかブラウザとかね。

次にキーボード。
10キーが増えた分、通常のキーボードが小さくなった。
それぞれのキーの大きさも変わったので、
キーの打ちづらいこと打ちづらいこと。
まだまだ慣れない (^_^;;;
それに、最初10キーが効かないのに苦吟10分。
はた!と膝を打つ。
10年ぶりくらいでNumlkキーをたたいたぜ。

3つめ、64ビットでさすがに速くなった。
けど、かつての8ビット→16ビットの時のような
革命的な速度変化の実感はないなぁ。
常用ソフトのほとんどが64ビット非対応だから、
ま、しょ~がない話。

慣れていくしかにゃいな (=^・^=)

わーい(嬉しい顔)

新マシンInspiron15Rがやってきた

衝動買い後ちょうど10日、
Inspiron15Rが届いた。

それにしても、DELLのお届け予定案内ってのは、
使えるようで、いまいち使えない。
今回も、当初は1月20日到着予定だったものが、
21日22日23日と徐々に先延ばしになったと思ったら、
今朝になって今日(19日)到着予定になるからびっくりしてしまう。
ま、早くなるのはいいんだけどね。

で、ようやく基本的な設定を終えたところで怒りをひとつ。
なんでOSが変わるごとに、ちょこちょこ細部をつつくんだ!?
それも、さほど重要ではないようなところを。

XPからVistaに変わるときにもいろいろととまどったけど、
Vistaから7の今回も、ちょこちょこと細部が変わっている。
「最近使った項目」が消えたのには怒りさえ覚えたぜ。

コンピューターとかプリンターとか、
いきなり長音記号がデフォルトになっていたり、
フォルダの中身表示の際に、前はファイル一覧を表示したあとに
サブフォルダを表示していたのに、7ではサブフォルダから表示するとか、
そうそう、クイック起動も消えてるんだよなぁ。

使いにくいったらない。
質問を受けてもいまいちイメージが湧かなかったけど、
こゆことか、すこぶる納得した。
ま、徐々に慣れていくしかにゃ~い (=^・^=)
基本、新マシンをつつけてうれしいのだから。

わーい(嬉しい顔)

Inspiron15Rを衝動買い

親戚友人知人の約30台のパソコンの面倒を
個人的にやっているのだけど、
その中に、最近ぽつぽつとWindows7のマシンが増えてきた。

一度、いまのメインマシン(Inspiron1501)に
Windows7をインストールしようとして諦めた経緯があるので、
先の友人たちからWindows7についての質問を受けても、
当然ながら答えることができない。

こゆ時に、たまたまDELLのサイトに行ってしまうとダメだ (^_^;;;

Core i3でメモリ4GBのマシンが54800円。
3年間のスタンダードサポートを付けても65480円となれば、
マウスカーソルは購入のボタンをクリックしてしまうぅ。

じつは、相方のXPマシンがほぼ寿命で、
いま使っているInspiron1501が狙われているっつうこともある。
この時には、次のマシンはピンクのVAIOと言っていた相方だが、
その後事情があって購入できないでいるうちに、
いまのマシンがハードエラー連発で使い物にならなくなったと。

譲ろうかにゃ (=^・^=)
けど、母親のXPマシンの後継候補でもあるんだよなぁ...。

NEW

続)iPod nanoを新調した

第6世代iPod nanoを使い出して3日。
最初の印象を。

う~、使いにくい!

・まず小さすぎるぅ。
 小さければいいっ、てもんじゃぁない。
 いままで、nanoのボディにイヤホンのコードを巻いていたのに、
 同じように巻きつけても、小さすぎるせいでほどけてしまうのだ。
 慣れの問題かもしれないけどね。

・マルチ・タッチというヤツが使いにくい。
 早送りが、遅早2種類の方法に分かれているのにとまどう。
 前のクルクル方式は驚異的に便利だっただけに
 今回の改悪は残念至極。
 これも慣れの問題かもしれないが...。

・既存アダプタ類で使えないものがある。
 前ので充電できたのにできな~いのだ。
 買い換えるのはヤだなぁ...。

・アルバム名で同じフォルダに入らない。
 前のでは、週末に録音した番組を、
 例えば「週末」という同じアルバム名を使うと
 一括して「週末」アルバムで聞けるのに
 今回のヤツでは別々になってしまう。
 なにか方法があるのだろか...。

・PodCastがPodCastでしか聞けにゃ~い!
 前のではアルバムで連続で聞けたんだよにゃ。
 1個1個選択しなおすのはめんどうだにゃん。

あ~、使いにく過ぎて
にゃん語が出てしまうにゃん!

耳

iPod nanoを新調した

この時に買ったiPod nano、4年半もの間、
ほぼ毎日ウォーキングの友として使ってきたら、
このところ再生時間が2時間を切るようになり、
さすがに使い物にならなくなった。

で、iPod nanoを新調した。

DSC09891.jpg

今度のnanoは、四角くて小さくて、
なにやら頼りない。
こんなサイズで充電池は大丈夫かなぁ??

耳

続)Inspiron 1501から異音!

この時の異音が絶えきれない大きさになったので、
ついに修理に出した。

ネットサーフィンをしたら、
どこも同じような金額(15000円程度)だったのだが、、
ある修理屋さんは「部品は中古マシンから抜き取るのみで入手時期未定」
とあやふやなので、せめて部品の在庫のあるところに決めた。

しょうがないので、サーバー機を使う。
こゆ時に限って、返事が必要で急なメールが多い (^_^;;;
キーの位置が微妙に違うので打ちにくいことしきり。

ふらふら

Inspiron 1501から異音!

数日前から、
メインマシンのInspiron 1501から異音。
お~、この音は聞いたことがある。
これとまるっきり同じ音だ。

そうすっと、何ヶ月かすると轟音になるのだろか。
いまの段階でも耳障りなのに、
もっと大きくなると使えそうにない。

ネットサーフィンしてファンの交換方法を調べたら、
これとは違い、ファンはマシンの奥深くにあって、
不器用なオレにはとても太刀打ちできそうにない。

業者かなぁ、いくらかかるかなぁ。
あいみつかけて、安い方にしようかなぁ。
保証期間がこの4月に切れたばっかなんだよなぁ。
はぁ...(^_^;;;

ふらふら