[London2012]「因縁」からの個人的見どころ

「因縁」をキーワードに、今ロンドン五輪での個人的な見どころを。

まずは、柔道女子48kg級の福見友子。
現国会議員に出場を阻まれ、前回北京の前には
彼女に勝ったにも関わらず代表になれなかった因縁がある。
因縁から解き放たれた福見の活躍に期待!

ハンドボール女子では、ぜひデンマークと韓国に決勝を争ってほしい。
この対戦にはアテネでの死闘の因縁がある。
前回北京では、なんとデンマークが五輪出場できなかった。
2大会越しとはなるが、今回、PT戦ではない、はっきりとした決着を。。

北京では惜しくも4位とメダルを逃し、
お嬢さんからロンドンへの出場の許しを得た
クレー射撃女子の中山由起枝。
ぜひ金を得てこの因縁を断ち切ってほしい。
お嬢さんが金を取るための新たな因縁になったりして。

因縁といえば大いなる因縁、マイケル・フェルプスへのそれがある。
なにせ北京1大会で8個もの金メダルを彼1人に独占されたのだ。
フェルプスは、今大会にも最大7個の金を目指すという。
1個でも2個でも阻むのが、残り全選手の課題となる。
200mと400mの個人メドレーでは同じアメリカのライアン・ロクテに、
フリーリレーではフランスやオーストラリアに、
日本選手でいえば、4x100mメドレーリレーでの日本チーム、
200mバタフライでの松田丈志に期待だ。

100m走の北京覇者にて世界記録保持者ウサイン・ボルトにも因縁がある。
そう、昨年の世界陸上決勝でのフライング。
今年のオリンピック選考を兼ねたジャマイカ選手権では、
致命的なスタートの遅れで、ヨハン・ブレークに敗れている。
ボルトにとってのスタートミスが、ゴルフでいうイップスのような
状態でないことを祈りたい。
さて、2度あることは3度あるのか、3度めの正直となるのか...。

さらに、
ほとんどの世界大会を総なめの柔道男子100kg超級のテディ・リネール、
北京で銅の苦杯を今回リベンジなるか。
同じく世界大会総なめながら北京で銅の柔道女子52kg級の中村美里も。

さぁっ、いよいよ競技開始っ!
まずは明日、福見友子選手に期待だぁっ!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012男子サッカー]日本vs.スペイン

うわっ、勝ってんじゃん!

昨夜は、22時45分キックオフまで待てずに寝てしまい、
さっき起きて全ての情報をシャットアウトして
録画を見ようとしたけど、無情にも結果はドバと見えてしまうぅ。
ま、良い結果だからいいか。

解説氏も言っているが、日本、王者スペインに対して
ぜ~んぜん臆することなく堂々と戦っている。
見た目だが、女子ほど体格差が大きくないせいも。

そして前半34分、扇原のCKがニアサイドの密集を越えて
マークを振り切ってゴール前に走り込んだ大津の足元へ、
大津、これをボレーで決める! 美しい!

後半は、1人少ないスペインが中盤をコントロールするも、
日本守備陣よく守り、スペインに決定的チャンスを作らせない。
永井、東の速さを生かしたカウンターで脅すさま、みごと!
決定的チャンスを何度も決められないのは、
リードする身の愛敬か。
いや、これだけ決められないのは今後の課題だぁ。

終わってみれば、スペインのシュート僅か6本、
対して日本は16本!
う~ん、まさに3対0だよなぁ。
けど、スコアは1対0。
欲張りか (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012女子サッカー]日本vs.カナダ

いやはや...。
体格では、まるで大人と子どもの差がある
日本とカナダの対戦だが、
日本、ちょこまかとパスをつないでいく姿がいじましい。

前半33分、沢からのパスを受けた大野、
絶妙の壁を作って相手ディフェンスを引きつけておいて
川澄にヒールパス、川澄、これを1トラップ後に
直接蹴りこんで先制点っ! みごと!

さらに44分、鮫島からのクロスを、宮間、
ヘッドで合わしボールはゴールに。
あはは (^_^)
入る時はこゆもんだ。

後半、カナダの怒涛の攻撃にひやひやするも
かろうじて1点に抑え、2対1で初戦を制す、めでたい。
いいスタートとなった。
もっとも、後半はほとんど寝てたけど (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012 バスケ女子最終予選]日本vs.カナダ

世界最終予選にして敗者復活決勝、
このゲームに勝った方がロンドンに行ける。

こっちは情報量が少ないので、じっくりと録画を見られる。
さぁ、日本、ロンドンへ行けるのか!?

あらら、平均身長で8cm上回るカナダ、
高さを利用しての攻め、守り、
立て続けに11点をリード。
日本、まったくシュートが決まらない。
が、やっと大神が決める。2対11。

第2Q、日本、挽回するも第1Qでの失点の影響が響き、
なんとも点差が縮まらない。
それでも、前半終了時には31対37と6点差まで迫る。

後半に入り、カナダの高さのプレッシャーが効いてくる。
カナダ4番フィリップスにリバウンドを取られまくり。
第3Q中盤で14点差! うぐぐ。
日本、ゾーン・ディフェンスからマンツーマンに変えたが、
うまく機能してない感じ。
で、ゾーンに戻す。
が、リバウンド、まったく取れない! 苦しい。

中を守れば外から決められる。
この時点での3ポイント、カナダ13分の8に対し、日本7分の2、
これじゃぁ勝てない。

第3Qを終わって42対52、10点差。

勝負の第4Q、日本、3点差まで詰めるが届かない。
う~ん、結局、序盤の連続失点が最後まで効いてしまう。
63対71、カナダがロンドンへ。
残念無念。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[EURO2012決勝]イタリアvs.スペイン

うあ!
決勝の中継がはじまるのを待っているうちに落ちてしまう!
で、いま見はじめたのだが、
結果が無情にも目の前に! 嗚呼 (^_^;;;
録画中なのをタイムスリップ機能で
最初から見直していく。

スペイン1点目、8人で守るイタリア守備陣に対し、
イニエスタからスルーパス1本、セスクへ通し、
セスク、ゴールライン際から1タッチでセンタリング、
シルバがヘッドで合わしゴールっ!
みごと!

2点目、キーパーから3人めでボールを受けたシャビ、
中盤から全速で駆け抜けたアルバへパス、
アルバ、そのままシュートっ、すばらしい!
長友に求められるプレイだなぁ。

3点目は、1人少ないイタリア守備陣に対して、
スペインがパスパスパスで球を回して回して、
まるでいたぶるようにイタリア守備陣のアナを探して、
最後にフェルナンド・トーレスが正面から決める!

4点目、もはややる気の失せたイタリア守備陣、
オフサイドトラップも甘い、
アルバからスルーパス、トーレスへ、
トーレス、キーパーを引きつけておいて
右足アウトでマタへパス、マタ、難なく決める!

う~ん、終わってみればスペインの圧勝。
強すぎる!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[EURO2012準決勝]ドイツvs.イタリア

EURO2012準決勝のドイツ対イタリア戦にシビれた。

まず前半20分、左サイドでボールをもらったカッサーノ、
ボールをキープしてひと回りした後に中央へセンタリング、
これに右へ流れながらバロテッリのヘッド一閃!
まるで、バレーボールのブロード攻撃のような鮮やかさ。

さらに同36分、ドイツCKのこぼれ球を拾った
最後列モントリーボから最前線バロテッリへのロングパス、
バロテッリ、相手ディフェンスの裏から抜けフリーでシュート!
名手モイヤー、一歩も動けず。

イタリア、先制した2点を鉄壁守備で守り、決勝進出。

このイタリアに王者スペインとの決勝戦、ぜひLIVEで見たい。
が、夜勤だぁ (^_^;;; 早く上がれば見られる、かな??

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

録りためたスポーツ番組をまとめて見るの巻

伯母のことがあって、
本来ならLIVEで見る予定だったスポーツ番組の録画が
山のようにたまってしまい、いま、ようやくそれを見ての雑感を。

まず、陸上日本選手権。
ディーン元気と村上幸史の男子やり投げは見応えがあった。
日本で、まさか80mを超えての優勝争いがあるとは!
ディーンの若さにはまだまだ伸びしろが期待できる。
女子やり投げの海老原有希もみごと!

う、う、う、女子5000mにひいきの絹川愛は欠場。
彼女の明日はどっちだ!?

ワールドカップ最終予選の対オーストラリア戦。
ホームとアウェイの差を、これでもかと感じた試合だった。
特に、グラウンド・コンディションの悪さに
日本の速さと正確さとをかなりの部分、封じられた。
こんなところにも敵が! である。

今後、中東に行った際にはこの敵にも備えねばなぁ。
なにせ、日本人は両チームに最高のコンディションを考えるが、
あちらの国では、自国に有利には当たり前だもんなぁ。

NBAファイナルがはじまった。
今年は、断然、オクラホマシティ・サンダーを応援する。
が、序盤から中盤にかけて10点ほどの差をつけられる展開。
あやや! とはいえ、結果は知っているので、
余裕で後半を見る。勝ったぁ (^_^)
けど、次戦はぜひLIVEで見よう。
と思ったが、次戦も用事で録画観戦だにゃ (=^・^=)

EURO2012もはじまっている。
はっきしもう時間がないのではしょって見る。
死のB組、レベル高すぎ。
その中を勝ち進むドイツ、やはりすごい!

ところで、昨夜の仕事中にふとNHKラジオで聞いた
悪い酪農家の山川さんこと山川喜市さんの話がすごかった。
全部、聴きたかったが、ほんのちょいの間だけで残念無念。
豚のPちゃん「いのちのたべかた」と同様の話。
スポーツ観戦とは異なるが、印象が強かったので記しておく。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

或る金曜夜の出来事 その2

今夜は、ワールドカップ最終予選の対ヨルダン戦と
ロンドンを賭けた陸上日本選手権がある夜、
BS1と地上波1とを掛け持ちする忙しさ。

まずは、BS1、日本、立て続けに3点連取っ!
前田、本田、本田と、相手陣をあざ笑うかのような得点やよし。
地上波1に移る。

女子1万m決勝、福士加代子と吉川美香のトップ争い。
オレのひいきの絹川愛は遅れている。
トップ争いの2人がA標準記録を超えるかどうか。

9200mを過ぎて吉川がスパート!
福士は付いていけない。
吉川、A標準を余裕で破り笑顔でゴールっ!
すばらしい!

って、これを書いてBS1に戻ったら、
早くも後半に入り、
また日本が1点追加して5対0になっている。
前回の課題にあっさりと回答を返す素晴らしさ。
次回もその先もこゆ風だと、マジに世界を目指せる。
その方向の維持に期待っ!

ところで、のだなんとか首相っての、
ジャバザハットにそっくり。
はっきりと本音で話せよ!
「国民生活を守るために再起動」だなんて言うんじゃなく、
企業活動に難ありで結果的に国民生活に影響あり、
と言ってくれれば、まだ理解可能なのにね。
画面に写るたびキモくてザッピングした (--)凸

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[インディ500]佐藤琢磨、最終ラップ首位並走からクラッシュ!

ザッピング中にふと見はじめたインディ500、
レースは終盤でのフルコースコーション、残り6週でレース再開。
再開時、佐藤琢磨は7位だったが再スタートが良く、
いっきに4位に上がる。

で、1周ごとに順位を上げて、
最終ラップに入った第1ターンでは、
トップのダリオ・フランキッティにインで並走、
おおっ、これは抜く!

と思ったのも束の間、
ダリオのマシンに接触したのか、
佐藤琢磨のマシンはスピン、そして壁にクラッシュ!
優勝は、この瞬間にダリオ・フランキッティに。

思いっきり力の入った場面から、瞬時に脱力感。
惜しかったが、勝負を賭けた結果。
次には勝て!

佐藤琢磨の話。
「自分はきちんとインに入ったが、ダリオが空けてくれなかった。
 第3ターンまで待てなかった。あそこで行ってしまった」

って、これ、LIVEだと思ってたら、
先月末の再放送じゃ~ん! あたた (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[2014 WorldCup最終予選]日本vsオマーン

1点め、素晴らしい。
今野からのパスを受けた前田が香川へ、
それを前田に戻し、さらに長友の前に出す、
長友、サイドを走ってからセンタリング、
待ち受けた本田が絶妙のボレーでゴールっ!!!

このすべてをダイレクトで回した美しさ、
オマーン守備陣の見ているだけ状態はしょうがない。

ただ、前半だけで3-0くらいになってもおかしくないほどに
チャンス満載だったのに、1点しか入れられなかったのは課題。
90分全開は精神的肉体的に難しいだろうが、
世界トップを目指す日本にとっての必要条件。

体格的に恵まれない日本にある速さと正確さ、
それを90分全開できてこそ世界トップが見えてくる。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

久々にジャバーの名前を聞いた

今日やっていたNBA West決勝第3戦で、
サンアントニオ・スパーズ(以下、スパーズ)のティム・ダンカンが
プレイオフでのブロック数の新記録を樹立と。
いままでの記録保持者はカリーム・アブドゥル・ジャバー。

おおっ、ジャバー!
218cmの長身からのフック・シュートはスカイフックと呼ばれ、
3-4mを経てのダンク・シュートよろしく、
ネットの上から落ちてくるのでブロックできない、
っつうおばけシュートだった。

ジャバーは、その長身を生かしてのブロックも得意、
またアイガードのためのトンボメガネみたいなゴーグル姿も懐かしい。

いま、YouTubeでジャバーの勇姿を確認。
スカイフック、恐るべしだな。

NBA West決勝は、スパーズ2勝のあと、
今日の第3戦でオクラホマシティ・サンダーが1勝を返し、
これで面白くなった。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

史上初! 平幕同士の優勝決定戦

史上初の6大関の今場所は、なんたる皮肉か、
史上初の平幕同士の優勝決定戦と相成った。

かたや栃煌山、東前頭4枚目、高知県安芸市出身。
こなた旭天鵬、西前頭7枚目、モンゴル・ウランバートル市出身。

栃煌山は押しが得意な25歳、
旭天鵬は、懐の深い相撲巧者、当年取って37歳。

一発で立った。栃煌山、押すもろ手で押す、
旭天鵬、上手が取れない、引いたいっきに引いて決まった!
旭天鵬の勝ち!

旭天鵬、最年長37歳での初優勝を飾る。
モンゴルからの関取第一号、デカした!

NHK刈屋アナ、涙声。
それにしても、このアナの引きは強い。
旭天鵬も号泣!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

柔道体重別選手権(ロンドン最終選考会)は今日明日

ロンドン五輪への最終選考会を兼ねる、
柔道の体重別選手権が、今日明日に行われる。

注目は、女子48kg級と同52kg級。
48kg級で福見友子と浅見八瑠奈、
52kg級で中村美里と西田優香、
が、まさにロンドン出場をかけて決戦する。

どちらもほぼ互角なので勝負の行方はわからないが、
個人的には、福見友子と中村美里に勝たせたい。
前者は前回の疑惑の選考の、後者は五輪での涙の、
それぞれ雪辱を果たしてもらいたいため。

ところで、両日ともBSフジと地上波フジで放映されるが、
(地上波フジは明日だけ)
LIVEじゃないんだよなぁ。
どちらも夜勤なので、放映の時間帯は、
ギリギリで見られにゃいのだ (=^・^=)
LIVEなら見られるのにぃ...ブツブツ (^_^;;;
BSフジなんて、ほとんど見たこともないチャンネル、
こゆ時に存在感出してくれぃっ!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[2012全日本柔道選手権]93kg加藤が135kg石井に一本勝ち、優勝

オリンピック候補選手がバッタバッタと敗れ去り、
決勝は、90kg級93kgの加藤博剛と100kg超級135kgの石井竜太の対戦に。
加藤? 石井? うわ、両者とも知らにゃい (=^・^=)

まずは、石井が大外刈り、場外。
今度は、石井有利の組手から加藤が潜り込んで背負い、決まらず。
両者が攻め合う展開、面白い。

開始まだ1分、加藤、大内刈りから一本背負い、
体重の軽い加藤が、攻める攻める!

1分25秒、石井、奥襟から、え、え、え!
加藤、浴びせ倒しで一本勝ち!
いや、浴びせ倒しは相撲技だ、柔道的には隅落としにて一本。

いやはや... 。゚(゚´Д`゚)゚。
加藤の優勝は見事だが、
これではロンドン100kg超級が思いやられる。

加藤選手の話。
「(あこがれの大会を取りましたねという質問に対して)
 取らせていただいたといった方がいいですね、僕は。
 よくしてくれた会社や家族に、いい恩返しができたと思う」

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[LPGA LOTTE選手権 最終日]ゴルフ・ネットワーク

宮里藍、3日目までで2位に4打差をつけたが、
ミーナ・リーが追い込んできて、
現在、-10で2人が並んでいる。
宮里が14番、リーが16番を終わったところ。

宮里、12番のショートで1打めをバンカーに入れ目玉のライ、
それをホームランした後の寄せがうまくボギーで止めた。-9。

続く13番、長い下りのパットが真ん中からインしてバーディ。
-10でリーと並ぶ。

14番ロングでの宮里、第3打をピン上4mにつける絶妙ショット。
が、この下りのパットが入らない。-10のまま。

15番、宮里、第3打を僅かにグリーンを外すが、
そこから強めのパット一閃、バーディで-11、抜け出す。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

続きを読む

「ホワイトソックス vs. マリナーズ」J SPORTS 3

7回裏から見はじめた。
ホワイトソックスのフィリップ・ハンバー投手が
6回まで完全試合を続行中。
6回まで57球しか投げてない、ってのだから、
まだまだ余力十分。

7回裏、マリナーズは1番からの好打順。
どう攻めるか。
1番ヒギンズ、粘るも、最後151kmの速球を空振り三振。
2番アクリー、3番イチローともに早打ちで凡退。
お~、これは期待できそうだ。

8回裏、4番スモーク、2-2から落ちる球を三振。
5番シーガー、3球め、いい当たり! だが、左翼手の守備範囲。
6番モンテロ、3球めをセカンドゴロ凡退。
いやはや、あと1回!

なんか入力が変だと思ったら、
Microsoft IMEになっている。
Google日本語入力が消えている。なぜ!?
インストールし直す。
おっ、辞書は元通り、ラッキー。
けど、なんなんだぁ??

ハンバー投手、8回まで僅か80球しか投げていない。
いよいよ9回、マリナーズは7番ソーンダース。
1球め2球め3球めとボール、4球めにストライク。
5球め空振りでフルカウント。
6球目、内角へスライダーで空振り三振!
3ボールからの三振、これは完全試合、できそうだ。

8番オリボ、1球2球ストライクで追い込んで
3球めをライトフライ、あと1人。

あ~、最後の打者となる予定だった川崎、
代打をだされてしまうぅ。

代打ライアンに2-2、5球目を外に外す、フルカウント。
ううう。
95球め、93マイル150kmをファウル。ふぅっ。
96球め、落ちる球、ボール?? 四球だ。
いや振っている、球審はアウトを宣告、キャッチャーがボールを落とす、
キャッチャー、ボールを拾って1塁に送りアウト。
完全試合、達成!

大リーグでも21人めの快挙と。

ハンバー、偉業のインタビュー中にゲータレードシャワー、
はは (^_^) いかにもアメリカの展開。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

「北島100平で日本新 五輪決定」Yahoo!ニュース

満足に歩けにゃいので、仕事は休んでしまう (=^・^=)
このレースを見たかったからではない、けっして (^_^)

水泳のオリンピック派遣選手の決定方法は、
極めてシンプルだ。

いわく、
1)オリンピックで準決勝以上レベルの派遣標準記録を破り、
2)日本選手権で2位以内に入る、
の2つだけ。

視線が世界と戦うこと、そして一発勝負に集約している。
3つも4つも選考レースがあって選考は闇の中、
なんつうことはないシンプルさは潔いことしきり。
そもオリンピックのレースが一発勝負だからねぇ...。

かのオリンピック2種目連覇の北島康介も29歳になって、
それでも3連覇を目指しての第一関門が今日の日本選手権。
もちろん、オリンピック出場もかかる。

その大事なレースで、北島、前半50mを27秒69で入る。
この記録は世界記録を上回る。
後半、ゴール前でやや失速したものの58秒90の
日本新記録でオリンピック出場決定!

ブレントン・リカードの世界記録58秒58には及ばないが、
きちんと世界を見据えた成果はみごと!
ロンドン五輪、期待しようっ!

レース後のインタビューでの、北島、立石両選手の
腹打ちというか胸打ちの跡の真っ赤が印象に残る。
極限まで先に飛び込んだ結果なのだろう。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

「なでしこ ドイツに敗れ準優勝」スポーツナビ

昨日は夜勤明けで、
昼間に寝ないようにしたら夜はもたなくて、
日本が連続失点したのを機に寝てしまった。

で、朝起きて、全ての情報をシャットアウトして録画を見る。
う~、最後の最後でドラマがあったんだね。
やはり実況で見るべきだった (^_^;;;
ま、今回はロンドンの本番へ向けた練習試合と思おう。

それにしても、青嶋アナの実況は、オレにとっては
何を聞いてもツール・ド・フランスに聞こえてしまうにゃ (=^・^=)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

「マニングがコルツ退団濃厚に、現地7日に正式発表か」NFL Japan

コルツが、かのペイトン・マニングを解雇の方向へと。
う~む、さすがアメリカ。
いくら昨シーズンを棒に振ったとはいえ、
たった1シーズンで解雇とは!
昨今の、物事のサイクルの速さを物語るようだ。

一方、スティーラーズもハインズ・ウォードを放出へ。
こちらは14年間働いたベテランなので、ま、順当な線。
とはいえ、数々の記憶に残る彼のプレーを思えば、
スティーラーズで選手生命を終了してほしい、よねぇ。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[2012日本カーリング選手権]女子決勝 LS北見 vs. 中部電力

昨夜行われた女子決勝、
昨夜は夜勤だったので、今朝、この試合を見る。
できるだけ情報遮断をしたつもりだったが、
ひょんなところから結果を知ってしまうぅ (^_^;;;
現世では、もはや情報の完全シャットアウトは不能だぁ...。

どちらのチームにも思い入れは薄いので、
(思い入れの濃いチームが双方とも準決勝で敗れたので)
試合自体は淡々と見る。

完全しっかりメイク系のLS北見(以下、北見)と
ナチュラルメイク系の中部電力(以下、中部)の対決、とも言えるね。
特に、本橋マリリンの目ぢからメイクは気合十分だにゃ (=^・^=)

解説が、かの敦賀信人氏と小笠原歩氏。
2人とも自分から口を出すタイプじゃないので、
アナ氏は2人に何を話してもらうかで苦労ちぅ。
放送席が静かなので試合に見入ることができるものの、
やっぱ、カーリングの解説は小林宏氏でなきゃ (^_^)

試合は、前半5エンドまでで、3対5と中部がリード。
中部が先制、北見が逆転、中部が再逆転といった展開。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
 

続きを読む