[London2012競泳]男子200m自由形決勝

ロクテ、パク・テファン、孫楊、アニエル、ビーダーマンと
まさに綺羅、星のごとくスターが集まったこのレース。
誰が勝つのかまったく予想がつかない。

北京では、フェルプスが1分42秒96で制している。
パクが2位。
現世界記録は、ビーダーマンの1分42秒00。

フランスのアニエルがスタートから飛び出す。
孫楊、スタート失敗で遅れている。
100mは、アニエル、パク、ロクテの順。

150mでもアニエル、リード。
2位にロクテが上がってきた。

アニエル、身体1つリード、完全に独走状態、
世界新なるか!
ならにゃい (=^・^=) 1分43秒14。
最後、タッチが伸びた。
独走に気が緩んだか。

2位には、いつのまにか孫楊!
いや、パクも同着2位。1分44秒93。
ロクテは4位。

アニエル、400mリレーに続き金!
すばらしい。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012卓球女子シングルス]石川vs.Q・リー

あらら、
石川佳純もポーランドのカットマン、チェン・リーと対戦。

こっちのリーはやや短気なようで、
早めに打ってくるのが特徴。
その割にはスマッシュミスが多く、
いや石川の的確なブロックが有効で、
石川がゲームを連取。

ところが、第3ゲーム、8-5とリードしていたのに
デュースに持ち込まれ、
あまつさえ10-12でこのゲームを奪われる。

第4ゲームは、両者の意地がぶつかる接戦に。
リーはカット主体、石川、決めるかミスるかで
一進一退、ついにこのゲームもデュースに。

石川の右肘にあるハート型のほくろが
やたらと大写しになる。吉兆??

12-12で、石川、タイムアウトを取る。
勝負どころ。

リーがカットをネットにかけ13-12。
さらに、リーのミス、14-12でゲームを取る。
ゲームポイント3-1と、石川、リード。

第5ゲーム、リーの気持ちがキレたか。
チャンスじゃないのに打ってミス、
カットにもミスが目立つ。

石川、8-6から3連続ポイント、
最後はフォア強打で決めた。

福原、石川、ともにベスト8に進出。
が、福原の相手は世界チャンピオン丁寧!
石川の相手はシンガポールのベテラン王越古(ワン・ユエグ)。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012卓球女子シングルス]福原vs.J・リー

ついで、卓球女子シングルスの
福原愛とオランダのジエ・リーの試合を見る。

リーはカットマン。
オレ、カットマン相手の試合を見るのが大好き。
福原はカットマンは苦手の評判。
はたして、見応えのある試合となった。

ゲームポイント1-3とリードされた福原、
第5ゲーム第6ゲームを連取しフルセットにもつれこむ。

福原、筋力アップして強化したフォアが光る。
バックの突っつきだけじゃメダルは遠いもんなぁ。

眉間にしわが寄る福原、
この表情は不利の場合が多いのだが...。

最終セット、3オールから福原のフォア強打炸裂っ!
しかし、相手ナックルをオーバー。
しかし続くポイントを今度はバック強打!
さらに、ラリーからフォア!
福原、6-4とリード。

リーに返されたあと、
浮いたボールをリーがスマッシュミス、助かった。
7-5からの長いラリーを、最後、福原がフォアで決める。
連続ポイント、これで9-5。

しかし2本返される。9-7。
リーのカットがオーバー、福原、マッチポイント。
しかし、リー、フォア強打、決める。10-8。

福原、投げ上げサーブからリーのカットにドライブ、
あ~、リーのカットがサイド・オーバー。
福原、逆転勝ち!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012柔道]松本vs.カプリイオリウ

い、いかん、
柔道の決勝を待つ間に寝落ちしてしまった (^_^;;;
落ちている間に日本はメダルラッシュ!
ま、こんなもんだ。

松本薫とルーマニアのカプリイオリウの柔道女子57kg級決勝。
録画で見る。

タイムラインに「ネコ科の顔」と。
まさにその通りだにゃ (=^・^=)

試合は5分間では勝負がつかず延長に。
延長開始17秒、審判が待て、しばし時間が空いたのちに、
「そこまで」と松本の勝ちを宣した。

なんでや?

反則勝ちと。
あっけない幕切れ。
今大会、審判が集まると何が起きるかわかったもんじゃない。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012ハンドボール女子]韓国vs.デンマーク

ハンドボール女子予選Bグループで注目の試合。
アテネで死闘を演じた韓国とデンマークとの対戦だ。
予選とはいえ、お互い、この相手には負けたくないだろう。

見たい!
が、ネット中継はない。
NHKのテキスト中継をリロードを繰り返しながら見る (^_^;;;

はたして、試合は白熱のシーソーゲームを演じている。
前半を終わり、11対10と韓国が1点をリード。
後半に入っても接戦が続く。

39分、デンマーク。トロルセン、反則で2分間の退場。
15対14、1点負けている苦しい展開。
おおっ、1人少ないデンマークがゴール!
15対15の同点に追いついた。

あと20分。
わわっ、ここで韓国、連続3得点!
18対15と3点をリードした。

残り15分。
デンマークが返して18対16。
まだまだ。

いや、またまた韓国が連続得点。
2本ともリュ・ウンヒがアシスト。
これで20対16、4点リード。
残り13分。

ひえ~、ここでデンマーク、ブアゴー2分間退場。
韓国、チャンスを生かし得点。
21対16、5点差! 決まったか。
が、すぐにデンマークが返す。21対17。

残り10分を切った。
デンマーク、1点を返す。21対18。
韓国も得点。22対18。
めまぐるしい。

と思ったら、2分ほど、両チーム得点なし。
膠着状態を破るのはどっちだ?

韓国だった。23対18、5点差。
試合時間は、残り7分。

デンマークも追いすがる。23対19、4点差。
すぐに韓国も得点。24対19、5点差。
残り5分。

韓国チョ・ヒョビが2分間退場。
デンマーク、最後のチャンス、挽回できるか。

デンマーク、ラーセンが得点。24対20、4点差。
韓国が返し、デンマークも得点。25対21。4点差変わらず。
残り3分、また忙しくなってきた。

と思ったらまた膠着状態。
を破るデンマーク、25対22、3点差。
残り2分を切った。

韓国はボールキープに出ているのか。
残り1分でデンマーク得点、25対23、2点差。
59分51秒、デンマーク得点、25対24、1点差!

時間がにゃい! (=^・^=)

終わったぁぁぁ...。
韓国が25対24でデンマークを下した。
ぜひ、両チームでの決勝を映像で見せてくれぃっ!!!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012アーチェリー女子団体]日本vs.ロシア

今朝になって、俄然、注目を浴びるアーチェリー。
NHKの録画を見る。

日本語での実況が、超ムダ! ウザい!
淡々とした得点経過を、
現場実況だけで見る臨場感をネット中継で味わうと、
アナ氏の日本語実況は余計な情報の宝庫に感じる。

21射181点オールからのの残り3射のうち2射を
(いままで投としてきたが、こっちが正解なのね)
を、日本、9、9の18点。
ここで、早川蓮選手、「取りたい時に10点を取るのがエース」の
言葉通りに10点! 素晴らしい!
もっとも、この言葉はアナ氏から得たな (^_^;;;

ロシアも負けじと、8、10!ときて、
3人めベロアが10を取ると延長のシュートアウトとなる。
が、ベロア、8点。

日本、209対207で銅!

ところで、ロシアのベロアを除く2選手もアジア系の顔。
アーチェリーはアジア向けスポーツなのかしらん。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012柔道]海老沼vs.チョ・ジュンホ

昨夜の柔道の録画を見る。
男子準々決勝、海老沼対チョ戦。

5分間、さらに延長でも勝負がつかず旗判定に。
ここで青3本、チョの判定勝ちに。

ところが、会場から痛烈なブーイング嵐。
延長後半に海老沼が放った有効取り消し技の印象が、
旗3本はないだろうとの会場の評価。

ここで、第4の審判員ジュリーに呼ばれた審判団、
異例の旗判定のやり直し。
え、え、え、はたして今度は白3本!
判定は180度覆った。
こんなことがあるなんて!
チョ、呆然。気持ちはわかる。

日本に有利になる判定は珍しいが、これはひどい!
ひどすぎる!
審判、しっかりしろ!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012競泳]男子400mリレー決勝

アメリカ、フェルプスとロクテを擁し金を狙う。
第2泳者フェルプスが150mの絶妙のターンで、
身体半分をリード、続くジョーンズもそのリードを維持し、
アンカーのロクテにつなぐ。

しかし、0秒55差で続くフランスのアニエル、
350mまではロクテに身体半分の差で追っていたが、
350mターン後に全開で追う。
残り20mでロクテに並び、ついに逆転っ!
ロクテ、連戦の疲れか伸びない。

フランス、金っ!
フェルプス、またも金取れず、連覇ならず!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012卓球女子シングルス]石川vs.カンビン・リ

北島から戻る。

あら! 2ゲーム連取され、石川佳純、ピンチ!
第1ゲーム前半にあった笑みが消えている。

ゲーム前半はリードするも、後半に逆転される展開。
精神的なモノが大きそうだ。

第3ゲームも4オールに。
ここで、石川のバックがオーバー。
4対5。きびしい。

5オールでのキツいラリーを石川が取る。
さらに連取! 7対5。正念場。
さらにラリーを取る。8対5。
もうひとつ。9対5。5連続ポイント。
ここで落とす。9対6。
連続で落とす。うぐぐ。9対7。
ラリーで取る。10対7。ゲームポイント。
やた! 11対7、第3ゲームを取る。これでゲームポイント1対2。

ラリーで取ったのは大きい。

第4ゲーム。
このゲームは、石川がリードされる展開に。
けど、1対4から追いついて4オール。
さらに、良いフォア・ドライブが決まり逆転。5対4。

ここで、相手方タイムアウト。

このゲームをどっちが取るかがこの試合のキモだろう。
7オール。
石川のバックが狙われている。
オーバーで7対8。
さらに8オール。
ここで、石川のフォア炸裂。9対8。
バックでの3球攻撃、決まる。10対8。
リのフォア、決まる。10対9。
さらに、石川のバックレシーブがオーバー。ジュース。
石川、先に取る。11対10。
さらに決める。12対10。ゲームを取った!
これでゲームポイント2対2のタイに。

苦しい、ながらも、石川のペースになってきた感じ。

第5ゲーム。
序盤、石川がリードしたが、5オールに追いつかれる。
ここから石川が連取で7対5。
取られて取って8対6。
ここでリのレシーブがオーバー、9対6。
石川もオーバー、9対7。
石川のネットイン、ラッキー、10対7。
取られて10対8。
ここで3球攻撃、石川、11対8で第4ゲームも取る。
ゲームポイント、3対2とリード。

第6ゲーム、ここで決めろ!
終始、石川が1, 2点リードする展開に。
8対5から、石川、スマッシュ決まって9対5。
リ、ネットにかかって10対5。
さらに、石川、ネットイン、ラッキー、11対5、
試合を決めた!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012競泳]男子100m平泳ぎ決勝

アテネ、北京、ロンドンと
この種目3連覇を狙う北島康介だったが、
準決勝では泳ぎがぱっとせず、なんと6位での進出。
さて、どうなるか。

まだ、はじまんにゃい (=^・^=)
裏というか表では、石川佳純の最初の試合をやってんだよなぁ。
お! 最初のポイントを落とすが次から連取、
最大4点差までリードしたがジュースに追いつかれ、
第1ゲームを落としてしまうぅぅぅ。
うわわわ、なかなか北島に戻れにゃい (=^・^=)

けど、戻る。
おお、もうスタートだ。

終始、南アフリカのファンデルバーグがレースをリードする。
北島、50mを27秒台で折り返すも、
ファンデルバーグはその上を行く。
まったく追いつけない。

ファンデルバーグ、58秒46、世界新記録で優勝!
銀はオーストラリアのスプレンガー、
銅はアメリカのハンセン、
北島、59秒79で5位。完敗。さすがに3連覇は難しい。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012アーチェリー女子団体]日本vs.ウクライナ

今日もアーチェリーを見る。
女子団体の1回戦、日本対ウクライナ。

アーチェリー、見せ方を工夫すれば、ものすごく人気が出そう。
なんとか矢の軌道を見せられないものか。
打つ直前の表情→打った直後の矢の軌道→的に矢が刺さる、
といった展開、いま現在に、なんとか矢の軌道を差し込んでほしい。

日本、川中10、蟹江10、早川8で28点スタート。
対するウクライナ、9、10、10の29点、うぐぐ。

さらに、日本、6!、10、8で52点。
ウクライナ、7、9、8で53点。接戦だ。
END1終了時で52対53、1点差でウクライナがリード。

END2の開始、日本、10、9、8で79点。
ウクライナ、9、8、9の79点、同点!

日本、9、9、8で105点、10点が出ない。
ウクライナ、7、8、3、大きく外し97点。
日本、END2終了時で105対97、大きく8点のリード。

さぁ、後半の開始、着実に高得点を維持したい。
END3はウクライナの先制で、7、4、9で117点、気落ちしたか。
日本、8、9、7で129点、12点リード。

さらにウクライナ、7、7、8で139点。
日本、9、10!、10!で158点、19点リード。

あと6投を残すのみ。
ウクライナ、9、10!、9で167点。
日本、8、10!、10!で186点、もう負けはないだろう。

ウクライナ、7、9、9で183点、日本の得点に届かず。
日本の勝利が確定。
日本、6、
うわ! ここで画面がフリーズしてしまうぅぅぅ
いま再度立ち上がった。
最後の日本の3投は、6、8、7で207点。

日本、2回戦に進出っ!

2回戦以降も、他の種目も見たいが、
今日はこれから飲み会だぁっ!
帰宅後生きていたら復活するかも (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012競泳]男子400m自由形決勝

お~、韓国のパク、決勝に出ている。
これでレースは面白くなった。

100mを終わって、パク、孫楊の順。
200mも同じ。3位に付ける中国の選手が不気味。
300mで孫楊がパクに迫る。
孫楊、6ビート・ターボ全開っ!
速い速い。
孫楊、世界記録に0秒07差に迫る五輪記録で優勝。
パクが銀。

孫楊、1500mが楽しみだ。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012柔道女子48kg級]福見vs.ドゥミトル

福見の準決勝は北京で金のルーマニアのドゥミトル。
北京では谷亮子に勝った相手。

開始32秒、いきなり福見に指導。
けんか四つだと、これがあるからこわい。

うわっ、いきなり大外返しで技有りを取られる。
まだ時間はある。
解説氏のいうように、
きちんと組んで技をかけろ!

残り1分30秒。
うう、技有りが重い。

福見、組めない。

残り1分。
小外を返されそうになる。
組めない→強引に技をかける→返される。

残り14秒。
相手は逃げている。
時間がない。
嗚呼...。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

続きを読む

[London2012女子サッカー]日本vs.スウェーデン

前半を0対0。

後半に入って、
日本、再三再四の決定的チャンスをものにできない。
スウェーデンのデフェンス陣の足は
完全に止まっているのに、
最後の一本が決まらない。

う~、こゆ展開、つい先日の男子でもあった。
そのうちにスウェーデンのカウンターを喰らいだし、
攻めにもいまいち躊躇や勘違いが多くなってきた。

後半35分、膠着状態で岩渕投入。
岩渕、いいドリブルでスウェーデン守備陣を翻弄する、
が、最後の決め手までつながらない。
1人、完全に抜いてからパスすれば決まるだろうに。

残り5分を切って、
スウェーデンのカウンター、決定的チャンスいくつか。
GK福元、好セーブ連発!
だが、彼女がボールに触るようじゃ危ない。
危ない危ない危ない。

後半45分経過、ロスタイム3分。
日本の守備陣の足も止まってしまった。
攻撃も単調になってきた。
引き分け狙い、なんだろなぁ。

引き分けたぁ...。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012柔道女子48kg級]福見vs.パレート

福見の準々決勝はアルゼンチンのパレート。
パレートは、2回戦でイタリア選手相手に有効勝ちした選手。
おおっ、北京で銅、取ってんじゃん!

あらら、NHK総合ではなでしこ第2戦スウェーデン戦がはじまる。
自転車ロードレースでは、なんだか大きな落車があったようだし。
Eテレでは、男子100m平泳ぎ予選がはじまったぁっ!
ううう、忙しい。

福見の試合、まだはじまんにゃい (=^・^=)
今日は、あくまでも福見さま優先優先。

よし、はじまった!

寝技で攻める福見、懸命に逃げるパレート。
相四つなので福見有利は動かないと思うが、
相手は銅を持っている。

残り1分40秒で、パレートに指導。
残り1分8秒、福見の巴投げ、浅い。
さらに抑えこみに、いや逃げられた。
残り37秒。
福見優勢だが決め手がない。
あらら、また延長。

延長に入って、どんどん技を出す福見。
パレートの捨て身の投げにもうまく反応している。
延長2分10秒、パレートに指導。
福見、優勢勝ちで準決勝進出。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012柔道女子48kg級]福見vs.エドワーズ

福見の2回戦は地元イギリスのエドワーズ。
Eテレで400m自由形予選をやっているが、
こっちを優先しよう。

エドワーズは世界ランク90位台、
まずは負けることはないだろう相手だが、
地元の応援の後押しがあるからなぁ。

ちょっとEテレによそ見 (^_^)
孫楊が出るんだよなぁ、次の組に。

開始2分半、巴投げで技あり。
続いて押さえ込みに入る、これは解けない。
合わせ技一本! 福見、2回戦突破!

さぁ、孫楊、お! いまスタートだ、間に合った。
え! 韓国のパク・テファン、失格だなんてこと、
アナ氏が言っている。なにがあったんだ!
パクは、北京でも前回世界水泳でこの種目で
孫楊を負かした男なのに。
失格理由は、依然として不明。
スタート違反ではないか、と。

孫楊、300mでは3位だったが、
ここから6ビート・ターボに火が入る。
350mではトップ。
3分45秒07、予選をトップ通過。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012競泳]男子400m個人メドレー予選

あら、Eテレでも中継をやっている。
しかも、男子400m個人メドレー予選がすごいことに!

なんと、日本の萩野が予選トップ通過。
ロクテは予選2位。
フェルプスが予選8位、ギリギリ通過。
そして、なんとハンガリーのシェーが予選落ち。
シェーはこの種目で、アテネ銅、北京銀の実力者なのだが。

その2人の予選を見る。
2人して流して泳ぎ過ぎ!
シェーは、後悔多々! だろなぁ。

う~、けど決勝は楽しみだ。

福見さまの2回戦、このあと18時54分頃と。
風呂に入ってくるかどうか、それが問題だ。

自転車ロードレースもNHK中継でやってんだよなぁ。
ゴールまでまだまだ時間はあるだろうけど。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012柔道女子48kg級]福見vs.ブランコ

いかん、アーチェリーの接戦につられていたら、
福見の試合も延長に入っている。

って、アーチェリーの延長を見ている合間に、
福見の試合も終わってしまうぅ。
あちゃ~、締めでの1本勝ちと。
押しまくっていたので、まさか負けはないと思ってたが、
延長までしての勝ちは意外だった。
オレの応援が足りなかったせい!? あはは (^_^;;;

まずはめでたい。
2回戦からは福見の応援に専念しなくちゃ。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012アーチェリー男子団体]日本vs.インド

アーチェリーの男子団体の1回戦、
日本対インドの対戦をNHKネット中継で。

アーチェリーの実況を見るのは初めてだ。
491人が同時にこの中継を見ている。

9投までを終わって78対80と、日本、2点リードされている。
12投で106対109、さらに3点差に拡がる。うぐぐ。

ここから、日本、徐々に追いついていく。
24投を終わって、なんと同点 214対214。

実況がないのでわからないが、
どうやら延長戦に入るらしい。
1投ごとにチーム交代しながらの3投勝負。

日本、まず10点、インド、9点。
日本、さらに10点、おお~! インド、9点。
日本、ここで9点以上なら勝ちだ、9点! やた~。
インド、9点で、延長戦29対27、日本の勝利。

あら! TVでは福見の対戦がはじまっている!
こんな忙しい観戦方法は心臓に悪いにゃ (=^・^=)

ちなみに、アーチェリー男子団体は、
このあと23時25分から準々決勝をアメリカと。
勝てば翌1時05分から準決勝、
さらに勝てば2時過ぎから決勝だ!
さすがに、このあとは見られないが、
明朝一番の楽しみだ。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

[London2012バド混合]池田潮田vs.マテウシャク・ジェバ


日本の池田潮田組対
ポーランドのマテウシャク・ジェバ組。

第1ゲームを落とした池田潮田組、
第2ゲームも苦しい展開。
潮田が狙われたと思ったら、
池田へも強烈なスマッシュを浴びせられる。

18オールから2ポイント連取され絶体絶命!
1本返す、19対20。
さらに潮田、苦しい体勢からのスマッシュを決め同点。

勝負はこれからだ。
が、池田、ミスしてまたもマッチポイント。
ここでポーランドペア、あっさり決める。
イケシオ、敗退、残念。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!