「シェ・ケン@珍来沼南店向かい」ランチ・バイキング

普段なら絶対に行かないフランス料理店。
付き合いというのは恐ろしいもので、
つい足を向けてしまった。

豪奢で落ち着いた店内だが、
客層は地域に合った風。
バイキングのみのメニューで、
食事のみ1400円、デザートもつけると2200円と。
食事のみにする。

で、その食事だが、
いもたこなんきんという言葉が浮かぶ。
イモかタコ、もしくは両方を使った料理が目立つ。
メインがないんだよなぁ...。

いつもはべらべらとよくしゃべる相方が黙っている。
これは危険な兆候だ。
くわばらくわばら。
どうか、こっちに雷が落ちませぬように (^_^)

90分時間制限のところを僅か20分で出た。
クルマに乗るやいなやの雷!
だ~か~ら~、オレに当たらないでぇ (^_^;;;

雷

シェ・ケン

「徳萬殿」と「みますや」と その2

花見と称して飲む。
のは、ここ数年定番になった。

それまでは、靖国神社集合だったのだけど、
2年前からは、神保町の中華屋「徳萬殿」に集合し、
延々と飲むことに。
今年は昨夜がその日だった。

チャーハン大盛で有名な「徳萬殿」らしく、
店は、チャーハン大盛を喰らう人たちでおおにぎわいだ。
うちらは、それを横目で見ながら、
ホタテサラダにガツ炒め、ウーシャンローにトマト炒めと
この店の定番を空けていく。

独特のスパイスの香り高いウーシャンローのあまりのうまさに、
おかわりっ (^_^)
ついでに紹興酒のボトルも (^_^;;;

チャーハン大盛を喰らう人多さに敬意を表して、
うちらも頼む。
喰らう。
お~、うわさ通りの多さ。
でも4人だと軽い軽い。
チャーシューがなかなかのうまさ。

いい心持ちになって、向かうは神田の「みますや」へ。

この店の定番は、ぬたにどぜうに〆サバなんだけど、
残念、〆サバは売り切れていた。
ぬたは、カラシがよく効いている。
ぬたもおかわりだぁっ (^_^)

帰路。
例年ならタクるヤツらが、神田まで歩いていく。
不況なんだなと実感。
花は、結局、微塵も見なかった。

ビール

「ペッパーランチ@エスパ我孫子店」ビーフペッパーライス

ウォーキングのコースの1つで
エスパ我孫子店に寄る。

ここでは、だいたいここでうどんを喰うのだが、
珍しく行列だったので、隣の隣の「ペッパーランチ」にする。

ビーフペッパーライス680円也。
過去の不祥事の記憶も新しい。
ま、この店自体には罪はない。

熱々の鉄板の上に、ビーフの数片とご飯が載る。
混ぜて喰えということで混ぜる。
胡椒とバターの香りがかぐわしい。

で、ひと口。
お! いけるよ、これ。
下手なチャーハンよりはよっぽどマシ。

もすこし量がほしいところだけど、
大盛は140円増しの820円かぁ。
元気ならイケるね (^_^;;;

レストラン

エスパ我孫子店

「ピッパラの樹@印旛郡栄町」バゲット

むか~し、いとこの家に遊びに行くと、
近くにあるパン工場の売店に連れていってくれて、
伯母が必ず買ってくれたのがフランスパンだった。

今とは違い、堅い堅い皮に塩味のきいたヤツ。
子どもには、喰うのに往生するほどの堅さだったが、
オレはけっこう好きだった。

すこし大きくなった頃、「天皇の料理番」というドラマで、
主人公がフランスパンで赤ワインを飲むシーンをやっていた。
おお~、それは合いそう (^_^)
さっそく真似をした。うまかった。
ひと夏、ハマった。

が、その後、日本では
堅い皮のフランスパンは急速に消えていく。
皮はどんどん柔らかくなり、
中には甘いフランスパンまで現れ、
いつしか名もバゲットと変わってしまった。
バゲットはほとんど食べなかった。

ところが、雨に降られたこの時の飲み話に「ピッパラの樹」が出た。
いまでは珍しい硬派のバゲットだと。

今朝、大雨の中、この店に行って
バゲット小200円也とバゲット大280円也を買う。
匂いが、まず、いい。
喰ってみた。

あはははは、これこれ。
この堅さとしょっぱさがなんともいえない。
ぜひ! 渋~いフルボディの赤ワインがほしい。
いや、超すっぱ系の安ワインでも可だな、たぶん。
いまの切実な願い (^_^;;;

自宅からは遠いが、きっとまた行くな。
合うワインを手にしたら絶対に。

レストラン


「香味坊@牛久市神谷」香味坊麺と半チャーハンセット

チャーハンを食べたい。

妹の旦那のマシンがダウンしたのを
OS再インストールで救った礼にと
どこかで飯を喰うことになった。

牛久のカスミストアのそばに新しい中華屋ができたので、
そこへ行こうということに。

香味坊麺と半チャーハンセット960円也を。
チャーハンだけだとなんなので麺も食べよう。

数分で出てきたチャーハン、ん、これが「半」チャーハン?
皿は小さいが、普通の量のチャーハンがうずたかく盛られている。
味は、可もなく不可もない普通。

が、遅れて出てきた香味坊麺に驚く。
ビミョ~に薄赤いスープに、
大量の野菜とエビ、ホタテなどの具がすごい。

味がまたビミョ~ (^_^)
薄赤はチリソース?
干したのをもどしたホタテ貝柱と、ぷりぷりのエビ、
シャキシャキの食感が爽快なクワイ、
チンゲンサイにタケノコなどなど、
うまいうまい。

にしても、麺も多いのだよ。
デザートの杏仁豆腐もしっかりとボリュームがあって、
喰い終わるだけでやっとの状態。

ふぅっ、満足満足。
自宅から遠すぎるのが難だな。

レストラン

香味坊

[過去ラーメン]

「どん兵衛鴨だしそば」日清食品

近くのスーパーでふと買った。
ぴんそばとはどゆものかと。

似た名のこれがうまかったので、すこし期待する。
湯を入れて3分間待つ。

う~ん...。
確かにぴんそばっちゃぁぴんそばだけど、
すごく喰えるレベルじゃないよなぁ。
カップ麺レベル。
進化したとはいえ、これじゃねぇ... (^_^;;;

まだまだこっちだな。
値段、いまいくらだったっけか。

ファーストフード

r_image.imgs.jpg

「丸亀製麺@松戸市栗ヶ沢」かけうどん大盛

南増尾の交差点から八柱方面に500mくらい行った、
ローソン先の交差点角にある。

確か、この店、野田辺りの16号線沿いにもあったっけな。
関西系うどんを見逃せないオレ、
先の時は繁忙帯でダメだったが、
昨夜は余裕で寄った。

すげ~、込んでいる。
平日の夜7時に駐車場は8割の入り。
店内も活気に満ちている。

かけうどん大盛380円也。
きつねの揚げを探すが見当たらないので、
ちくわ天100円を追加する。都合480円。

麺はゆでてくれるが、つゆは自分で注ぐセルフ式。
ひとすすり、のつもりがぐびり。
いまいちの熱さ、ぐびりじゃダメなんだよなぁ。

すこし薄めだが味は悪くない。
麺はやや柔らかめ。
ネギに味がない、水にさらしすぎ?
でも、総じてイケる。

ここもそうだが、
自宅から遠いのが難だ。

ファーストフード

[過去ファストフード]

「万食@我孫子市泉」とんこつ博多らーめん

前に「喰王」という名前の、
ラーメン屋だか定食屋だかのあった場所。
船取線の常磐線ガードと成田線跨線橋の間のセブンの隣り。

とんこつ博多ラーメンととんこつラーメンの2系統がある。
迷うことなくとんこつ博多ラーメン600円也を。
九州系ラーメンには目がないのだ。
ところが、
「野菜炒めがタダでトッピングできますが?」
の問いに思わずYESと答えたのがマズかった。

博多系らしく、すばらしい早さで出てきた。
のだが、作り置きの野菜炒めが、
元々そんなに熱くないスープの温度をさらに下げている。
ぬるすぎ。

だ~か~ら~、
スープはただ熱いだけでも10点は点が高くなるものなのに、
いきなりのこのぬるさでは、すっかり興ざめ。

目にちらちらと写るチャーハンの写真がうまそう。
もはやラーメンへの興味はない。
次があれば、チャーハンだなぁ。

レストラン

[過去ラーメン]

「らーめん大@手賀沼公園向かい」らーめん

この店のあとにできた店。
開店セール時には常時2-30人くらいの列があったが、
セールが終われば楽に入れる。

トイレへの通路が脂ぎっている。
小をしている時に、
踏ん張っている両足元が外に開いていくほど。
それだけ、床が脂で満ちている。
ここ数日の混雑具合をあらわしているような...。

らーめん600円也を。
「二郎」風のキャベツ中心の野菜たっぷりに極太麺。
けど、つゆがぬるいし少ない。
その少ないつゆがめちゃ濃い。

最初に野菜と麺とをしっかと混ぜなくちゃなぁ。
と、半分喰ったあとで気づく。
3回喰えっつうのは喰い方を学べってことかな。
丼が小さいので混ぜるのは苦だなぁ。

レストラン

[過去ラーメン]

「くら寿司@柏市名戸ヶ谷」回転寿司

前々から行きたかったくら寿司。
これの快気祝いということで、母親と妹夫婦との4人で行った。

場所は、新柏からほど近い
名戸ヶ谷のヨークマートの2階。
日曜の11時半、もう席の半分以上が埋まっている。

案内された席に座るが、
どうも勝手がわからない。
ターンテーブルにもほとんど寿司が流れていない。
はは~ん、
ターンテーブルの上のモニターを見ながら注文する形式か。

それにしては、このモニター、あまりに画面が小さい。
写真が付いているのがあれば無いものもある。
写真も文字も小さい。
年寄りにはキツいだろな。

醤油さし風なものが3つもある。
どれが醤油なんだ!? 書いてなきゃわからな~い。
た・ぶ・ん、一番大きいのが醤油だろうが、
他はなんだろうか?

「当店ではすべてわさび抜き」と。
ちと悲しいなぁ。
注文した寿司はターンテーブルで流れてくるっつうんだが、
なかなか来ない。
注文品と書いたトレイの上に載ってくる筈が、
注文した寿司の名前があるトレイ上は空なのだ。

そうだよな、どこの注文品なのかわからないから、
誰かが間違えてもわからないよなぁ。
自分らが何を注文して何が来て何がこないのかもわからないし、
注文してから来るまでの目安時間もいい加減な表示だし、
けっこう絶賛されているここのシステム、
なんだかいまいちだなぁ。

注文してすぐ来たと思ったら酢飯が乾きまくりで、
をいをい、これってさっきまで回っていたヤツだろう、
と一気に興ざめ。
テンション下がりまくりで店を出たら、
延々と列ができていた。
う~ん、皆、一見さんだろか...。

ファーストフード

[過去ファストフード]

「銀角亭@竜ヶ崎市松ヶ丘」赤みそめん

甥っこのパソコンがインターネットに接続不能、
ということで妹宅に行った。
が、何もしないまま即インターネットに接続、
なんだったんだ!?

お礼というかお詫びというかで、
妹夫婦が連れていってくれたのがこの店「銀角亭」。
古い店なんだけど、最近注目を集めていると。

場所は、竜ヶ崎市の古墳のような小山のある公園と
カムイ・スノーボードパークとの間。
道を挟んだ向かいに「くるまや」がある。
店はほぼ満員、
3人分だけ席が空いていた、ラッキ~。

妹の旦那は辛赤みそチャーシューめん、妹は辛赤みそめん、
俺は赤みそめんにした。
ここはみそが良いらしい。
妹夫婦はそろって辛味が好み。

うどんのような極太麺に濃厚な味噌味のスープ。
うん、なかなか合う。
ここで、厨房内のチキンスープの素の缶が目に入る。
うまみの正体??

接客の感じよさ、常連の行儀よさ、ともによし。
この辺にまた行けば、きっと寄るだろうなぁ。

レストラン

[過去ラーメン]

「Taproom@中目黒駅横ビル2F」ベアードビール

この時に行った沼津の店が東京に進出したと聞いて、
行ってきた。
メンバーもほぼ同じ。

恐ろしく外国人率の高い店。
7:3くらいか。
7が外国人ね (^_^)
それも男ばかり (^_^;;;

12杯飲めて7000円の券を買って、
リストの上から順に飲んでいく。
エールの豊かな香り、ほどよい冷え具合、ホップの効いた苦味、
いずれも良し。

1人2000円ずつ出してつまみを頼む。
メンチカツ500円也は、
粒マスタード入りウスターソースが合って絶品。

お代わり自由のプレッツェル&落花生は500円。
沼津の店では確か350円だった。
ビールも12杯で5000円だったし。
他のものも何もかも高いけど、
地理的条件を考えればまぁしょうがないか。
沼津まで行くことを考えればねぇ。

あっという間にオーダーストップの時間に。
他のメンバーは家が近くなので、
まだまだ宴を続けるが、俺は帰る。

日比谷線常磐線をつないで帰宅は1時前。
沼津よりはずうっと近いが、
中目黒は遠かった。

ビール

「なか卯@天王台南口」親子丼+はいからうどんミニ

前に、きらっと光る本屋があった場所に
「なか卯」がオープン。
さっそく行ってみた。

親子丼にはいからうどんミニを付けて690円也。
ちと高いな。

店に入った時から延々と続く怒鳴り声。
オープン直後のせいか、
指導員がバイト嬢を指導しているのだ。
が、その声の高さ、いらだった調子が尋常じゃない。

をいをい、客が何人もいるやないの。
なんでオヤジの怒鳴り声聞きながら飯くわなあかんの!?

甘い親子丼にぬるい出汁のうどん。
こっちにツッコミを入れたいぜ。
入れない代わりと言っちゃなんだけど、
次に来るのは、バイト嬢が十分に育った頃だろな。
って、育つのか、このコ。
明日には辞めちまうぜ、たぶん。

喰い終わって店を出るまでずぅぅぅぅぅぅっと!
怒鳴り続け、この指導員。
オープンまでの仕事だろが。
すっかり興ざめ。

ファーストフード

[過去ファストフード]

「えいちゃん@我孫子高校入口角」かきあげそば

この店が3ヶ月くらいで閉店した後、
今月半ば頃にオープンした、またしても立ち食いそばの店。

前の店の抑えた店構えに比べると、
花輪や幟、看板などなど、かなり派手な店構えだ。
が、店の中は、前の店をそのまま受け継いだシンプルなもの。
店名の由来のロック歌手のポスターも目立たない。

メニューがやたらと多い。
そばうどんラーメンの定番に加え、おにぎり、カレーライス、親子丼、
スパゲティに五目チャーハンまである。
ま、おいおい食べ進むとして、
まずは、かきあげそば330円也を。

う~、伸びた麺に少ないつゆ。
くたっとしたかきあげ。

忙しい時間帯を外したとはいえ、
他も推して知るべしだなぁ... (^_^;;;
忙しい時間帯を外したせいとも言えるか。
でも次回、おいおい食べ進む気になるかなぁ... (^_^;;;

ファーストフード


[過去ファストフード]

「こばやね@手賀沼公園向かい」醤油ラーメン

手賀沼公園の向かい、
前にラーメンショップのあった場所にできたのがこの店。
店に入るやいなや、水と飲み物についての張り紙が目に付く。
メニュー書きがないから、目立つ目立つ。

醤油と塩、みそがそれぞれ700円也で、醤油を注文する。
券売機もビールの自販機も見覚えがある。
前のラーメンショップから譲り受けたものなんだろうな。

和風とんこつとの触れ書きだが、ここのようなダシの主張はない。
かなり濃厚なスープはいい感じだ。
が、俺には少々しょっぱいな。
丼をなめるようにスープを完食したオヤジもいるので、
彼にはアタリなんだろう。

喰っていて、もうすこし我孫子高校よりに昔あった
「くまごろう」の味を思い出す。
若い頃なら通ったかも。

レストラン

[過去ラーメン]

「日高屋@柏駅西口」半チャーハン+らーめん

柏駅西口まで歩くと、
昼飯は決まってここで食べるのだが、
今日は違った。

西口デッキ上から「日高屋」の看板が見え、
「そういえば行ったことなかった」と、
浮気をすることにした。

半チャーハン+らーめんのセット620円也を注文する。
チャーハンが喰いたかったのだ。

まずはラーメンのスープ、ついでチャーハンをひと口。
おっと、けっこううまい (^_^)
スパイスが適度の効いた、はらりとくずれるチャーハン。
具のタマゴとチャーシューが多めなのがうれしい。

へ~、今度はチャーハンのみでもいいな、これ。
ラーメンを喰いながらだからうまいのかもしれないけど、
このチャーハンはなかなかのもの。

ラーメンも懐かしいほどのシンプルなうまさ。
いつもいつも複雑なダブルやトリプルのスープだから、
このシンプルな味にガチンとはたかれた気分だ。

西口にはまだまだ行ってない有力な店が多いのだけど、
「日高屋」は意外な伏兵店で、
それら有力店に行く機会がなかなか来そうにない感じ (^_^;;;

このチャーハンの炒め具合の良さには、
野菜炒めとかニラレバとかの炒めものにも
惹かれるものがあるなぁ...。

レストラン

[過去ラーメン]

「なんつっ亭@京急品川駅横」らーめん

北品川に住む友人のパソコンのメンテに行った帰りに、
この日のメインイベント、「なんつっ亭」でらーめん!
これがなきゃ、北品川にまで来ないよな、あはは (^_^)

日曜の夕方ということで、
さしもの人気店にも行列はない。
と思ったら、店の中にしっかりと6人ほど待っていた。
とはいえ、ものの5分ほどで席に付く。
で、6-7分ほどでらーめん700円也が出てきた。

わくわく...。
店内の案内にしたがってまずは麺を喰らう。
さらに案内にしたがって、
マー油がスープになじんだ頃にスープをひとすすり。

ん?
まずくはない、まずくはないんだけど、
ガツンとくるようなうまさもない。
ここで初めて喰った時のような感動がな~いっ!
俺の舌がこえたのだろか...。

スープは十分に濃厚なんだけど、
すこしあっさりしすぎの感。
いい感じの臭みがほしいよなぁ。
お上品路線を狙っているのかしらん。
店内イメージはお下品なんだけどなぁ... (^_^;;;

レストラン

[過去ラーメン]

「楽生@茨城県稲敷郡阿見町」チャンタンみそラーメン

この店の近くに勤め先がある妹の亭主のお薦め。

もう一度行けといわれても困ってしまう場所だが、
あえて言うと、圏央道牛久阿見IC脇の道を北へ向かい、
寺子交差点を過ぎた先のセブンを右折、
道なり約500mの左手にある。

駐車場はほぼ満杯。
複雑な造りの店はどれくらい客が入れるのかわからないけど、
店先のソファーで待つこと10分で
席につくことができた。

妹の亭主一押しのチャンタンみそ1050円也を。
ただしニンニク抜き。
こちとら、明日は客商売だから、
ニンニクを喰らうわけにはいかな~い。

が、物が出てきてやや後悔する。
スープはみそとは思えないあっさり味でいまいちなのだ。
どうやらニンニク込みがデフォルトの味付けらしい。
さらに妹の亭主は「大辛」指定もして
刺激を増している。
次回、道に迷わずに来れたなら、
きっとニンニク入り大辛にするぞっ。

やたらと熱いスープと大量の野菜と麺はすごいし、
3人で2皿食べたギョウザも、特に皮のうまさが光る。
いろいろと宿題を残した感...。

レストラン

[過去ラーメン]

「立ち食いわか@我孫子高校入口角」ごぼう天そば

え~っ、こんなところに立ち食いそば屋ぁ???
我孫子高校の入口角、
前にヤマザキパン系のお菓子屋があった場所だ。

今年の初ウォーキングの際に見つけ、
さっそく入ってみた。

ごぼう天そば380円也。
注文してから、カレーライス310円という
やたらと安いメニューに気づき、すこし残念。

立ち食い屋なのに出てくるのに時間がかかる。
昼のピークを外したためか、あまりにお客が少ないためか。
出てきて麺をひとすすりして理由がわかった。
なんと生麺だよ、ここ。
ゆでるのに多少時間がかかるんだろね。

ごぼう天は、適度にごぼうの歯ごたえがあっていい感じ。
弥生軒の衣ばかりのかきあげよりは遥かにいい。

麺とごぼう天はいいんだけど、
決定的にいまいちなのがつゆ。
なんだか煮詰まったような味。
前夜(大晦日)に仕込みすぎての売れ残りなのか。
余計にカレーライス310円也のメニューが気にかかる。

ま、次にカレーにすればいいか。
早めに行かなきゃなぁ。

ファーストフード

[過去ファストフード]

「味千@南柏フィールズ3階」味千ラーメン

むか~し、九州をバイクで旅行した時に
5日間ほぼ10食を「味千」で食した。
コケて右手親指を脱臼してしまい、
熊本で足止めを喰ったため。

バイクで右手が使えないのは致命傷なので、
どうにかブレーキレバーが握れるまでに回復する5日間、
熊本市内の木賃宿で寝てすごし、
食事を、近くの「味千」で済ませたのだ。
5日間ほぼ「味千」だったにもかかわらず、
以降、熊本から大分に抜けるまで
ひたすら「味千」チェーンに通い続けまったく飽きなかった。

俺が九州ラーメン、
なかでも熊本ラーメンに固執する原点がこの体験にあるんだろね (^_^;;;

「味千」のチェーン店は何年か前に松戸にあったのだけど、
そんなに繁盛しないうちに消えてしまい、
先日、ようやく南柏駅東口のフィールズに開店したのを確認した。

自宅からほぼ1万歩で到着。
味千ラーメン550円也。
ふ~~~~~~っ、懐かしい!

ものの3分で完食してしまい、味もなんもわかんな~い (^_^)
また来なくっちゃな。

レストラン

[過去ラーメン]