「天府@天王台駅南口」醤油ラーメンセット

妹の旦那が新しいパソコンを買って、
その初期設定をしたお礼ということで、
最近、天王台にできたこの店でご馳走になる。

妹は火鍋ランチ980円也を、オレはラーメンに
チャーハンといくつかの小皿を追加したセットにした。

いくぶん待ってラーメンと小皿が出てくる。
小皿は、春巻き半分とマーボー春雨と漬物。
春巻きがしっかり冷たい。
恐る恐るスープをすすると、
これはぬるいを過ぎてさめていた。

妹が「スープ、湯気立ってないね」と
的を射たコメント。
そう、湯気が立たないほどの冷たさ、トホホ (`_`;;;
麺も固まってるしぃ...。

数分後、湯気を目一杯立たせたチャーハンがやってきた。
これは熱々でうまいっ!
熱々だからうまいのかも (^_^;;;

妹の火鍋ランチは約20分後に登場。
やけに遅いと思ったら、
スープの中にはごろごろと
ニンニク2個と生姜2片、八角1片が入っている。
まさか、一からスープを作った!?

トムヤムクンのまったり版といった感じで
これはうまいっ!
熱々だけど、味がある。
これにすべきだったぁっ。

レストラン


「きつねうどん関西風」カスミTOPVALU

いや~、88円でこの味はびっくり!
カスミのPBで売っているきつねうどんカップ麺なんだけど、
ひさびさに感動するうまさ。

うどんは関西に限る、
というほどのことはないけど、
少なくとも、関東発関西風よりは
よほど関西味だ。

なつかしいうまさ。
何度も言うが88円!
ずうっと追いたい、これは!

レストラン

DSC09770.jpg

「幸楽苑@16号沼南工業団地」チャーハンセット

母の内視鏡検査&診察が朝一から昼過ぎまでかかり、
帰りにメシを喰うことに。
父のお気に入りだった幸楽苑に入る。

そうして、父の好きだったチャーハンセットを。
まだ冬休み中のためか、家族連れでごった返している。

で、順番を間違えられる。
半チャーハンを1つ他のテーブルに回し、作り直すと。
忙しい時間帯は意図的にそうするのではと勘ぐるほど
ぬるいラーメンをすすりながら、
これまた冷めたチャーハンを喰らう。

数分後、湯気が立つ熱々の半チャーハンが届く。
お~、これはうまそう。
母はにっこり (^_^)
先に食べていたオレはぶっすり (`_`;;;

レストラン


COOKPADはチョー便利!

母が入院してしばらくは帰ってこないので、
食事は1人でとなっている。
ずうっと前に1人暮らしをした時には
外食メインだったのだが、今回は自炊とした。

理由は、母の入院が急で、冷蔵庫に食材が満載だったため。
なんとか、この食材を使い切らねば。
で、ネット・サーフィンして、
COOKPADというサイトを見つけた。

ここ、いいね~。

例えば、「白菜 トマト 豚肉」と使いたい食材を入力して検索すると、
ばば~っといくつかのメニューが出て、
その中から食べたい作りたいものを選ぶ。
あとは作るだけ。

ノートパソコンを台所に持ち込んで、
レシピを見ながら作る。

難を言えば、レシピの内容が載せた人によって
かなりアバウトなものもあるので、
オレのような料理初心者には付いていけないものもあること。

ま、読んでよくわからないレシピは飛ばして、
他のレシピにする手もあるしね。
レシピ通りに作っても期待通りにはならないこともあるんだし (^_^;;;

なんいっても60万を超えるレシピの数は偉大だ。
しばらくは、ここに通いそう。

レストラン

「コンケーン@エスパ我孫子店1F」トムヤムクンのフォー

ひさびさに我孫子のエスパに行ったら、
1階のフードコートにタイ料理屋ができていた。

当然入る。
トムヤムクンのフォー500円也。
期待わくわく。

が、いまいち。
まず、スープが少ない。
そしてぬるい。
香菜は1枚だけ。
キャベツを見たのは初めて。

もう一度だけ、カオパッドを食べてみるかな。
かつて、ニュージーランドで85kmを飛ばしてタイ麺屋に通ったけど、
今回の店にはそうはならないだろなぁ...。

レストラン


「あじくま@柏市中央」白ラーメン

飲み会のあとの締めでラーメン。
定番のこれを、昨夜は新しくできたこの店で。

白ラーメン650円也を。
5,6分で出てきた。
すっきりしたスープに細麺。

最近のごてごてした濃厚スープに慣れた自分を
やさしく癒やしてくれる味。
たまにはいい。

でも、食後になんだか物足りなさも。
う~ん、油分が欲しい。
黒ラーメンだとそれが満たされるのか。
それとも、てっとりばやく他の店に行けばいいのか。

レストラン


「ガンボヌードルby新横浜ラーメン博物館」東洋水産

ケイジャン料理を研究していた友人の家を訪ねると、
決まって、ガンボスープとジャンバラヤをご馳走してくれた。

ガンボスープはオクラがメインのスパイシーなスープ。
ある結婚披露宴のオープンキッチンで彼が作るガンボスープには、
おかわりを求める人の列ができて、
新郎新婦がそのスープを食べ損ねる事態が起きた。
懐かしい話だ。

その後、彼は自身で起こした事業が破綻し、
人前から一切、姿を消した。
彼の作るガンボスープをもう一度食べたいと、
わずかに彼の作る味の片鱗を感じる、
この「ガンボヌードル」を食してみて思った。

DSC09763.jpg

3分待ったあとのこの野菜満載、
うれしいね (^_^)

レストラン

「てらっちょ@我孫子高校向かい」中華そば

ウォーキングの際にこの店の前を通りかかったら、
「中華そば」という掲示あり。

背脂チャッチャの超こってりが売りなのに、
中華そばぁ???
背脂にこってりは年齢的にダメだが、
中華そばならなんとかなるかも。

で、入ってみた。

650円也。
太麺に濃そうなスープ、背脂はない。
熱い熱いスープをひとすすり。
おっ、魚介系だね (^_^)

濃そうに見えたスープだが、そう濃くはない。
薄め用のスープを軽く足してちょうどくらい。
太麺にスープがよく合っている。
けど、丼の縁にこびりつくほどの粉の量には
ちと引いたな。

あっさり醤油味を予想するとイメージ違いに驚くが、
そこそこイケる。
また来てしまいそうだ。

レストラン


「フォルクス柏店@呼塚交差点」ハンバーグランチ

これの快気祝いを母と妹がやってくれるというので、
妹推薦のこの店にやってきた。

メニューを繰る妹が思案顔をしているので聞いたら、
「確か880円の品があった」
と。

さんざん探してそれは見つかった。
1180円の主力ランチの陰に隠れて、ひっそりとあったのだ (^_^;;;
ハンバーグにサラダバー、それにパンかライスが付く。
スープと飲み物は付かないのだが、
ま、こちらとしてはそれでいい。

お~~~、パンがいいね、いいね。
チーズフランスってのの端っこばかりを喰らう。
幸い、この部分は競争率が低いので100%確保できる (^_^)
食べ放題だし。

ハンバーグそのものはシンプルだが、
ソースはちとしつこい。
妹はこれがお気に入りのようだけど、
オレにはキツいな。

サラダバーのオクラ、いいねえ。
ドレッシングなしでもうまい。
ブロッコリーは茹で過ぎ。
インゲンなどの豆もいい。

総じて、これで880円なら大楽勝!
1180円でスープと飲み物が付くならそれでもいい。
また、来たいな。

レストラン


「ラ・ヴィオラ@銀座三笠会館1F」パニーニランチ

ピンクのノート・パソコンが欲しいという相方につきあって
ビックカメラ有楽町店とソニプラに行ったあとに寄った。

携帯電話もデジカメもネイルも唇もピンク、
さらにパソコンもピンクにしたいと
「ピンク、大好き」なんて言う相方に辟易しながらも、
ずうっと付き合ってくたくた。
ソニプラ近くの三笠会館1Fのこの店でお茶をする。

相方はケーキセット1300円也、
オレは「今日のパニーニ・ランチ」1100円也を注文する、

パニーニは、イタリア料理で言うサンドイッチ。
「今日のパニーニ」は、ベーコンとレタスにトマトをパンではさむ。
あまり期待していなかったのだが、
喰ってみるとこれがうまい!

付いてきたミネストローネも絶妙なうまさ。
ゴロゴロと入っている野菜がいいねいいね。
機嫌がいっきに直る (^_^)

銀座らしい店に銀座らしい料理。
たまにはいい (^_^;;;

喫茶店



「山びこ@取手市小浮気」濃醤油ラーメン

取手から藤代に向かう6号線が
バイパスと旧道とにちょうど分岐したあたりにできたこの店。

入ると、ど~んと広い。
15席くらいのカウンターに4人席が2つ、6人席が1つ。

濃醤油ラーメン650円也。
相方の鮪塩ラーメンがこの店の売りだそうだが、
まずは醤油というのがオレ。

だが、出てきて両方のスープをひとすすりして
しくじった (^_^;;;
あっちの方がよかった。

いや、濃い目の醤油味は適当に魚介が効いていて
まずくはない。むしろうまい。
のだけど、最初のインパクトってヤツが
鮪塩の方がはるかに強いのだ。

意地でこれ以上は喰わなかったが (^_^)
相方が最後にひとこと。
「なんだか一本調子な感じ」
と。

食べていて飽きたらしい。
ふと思いついて本日無料の高菜漬けをスープに入れて
後半を乗り切ったとのこと。
強すぎるインパクトの維持が難しい、
っつうことかな。

ま、次回、それを確かめよう。

レストラン

山びこ

「とんでもない@我孫子高校入口そば」カレーライス中辛

我孫子高校脇の小商店街は、
ちょっと前までシャッター通りのようだったのだが、
道をはさんで向かいのカスミ開店(2009年10月)に合わせてなのか、
いま出店ラッシュとなっている。

立ち食いそば屋ラーメン屋、ブランドものバッグの店に続き、
先週、カレーの店「とんでもない」が開店し、
さらに2店、内装工事中だ。

で、新しくできたカレーの店「とんでもない」に入る。
中辛が600円也。
激辛怒というのもあってすこし惹かれるが、
もうそんな年齢じゃぁない (^_^;;;

大き目の皿にさらさらカレースープの海、
真ん中にスープをすっぽりかけたご飯、
肉片が6-7個。

ご飯全面にスープをかけているので、
「吉里吉里人」のカレーの食べ方論争みたく、
いろんな味を楽しむ派のオレは困るじゃないか、
と思ったら、思ったよりもスープの粘度が高く、
ご飯の中ほどまでには浸透していない。

よかった。
これで、いろんな味のカレーを楽しむことができる (^_^)

が、味はごく普通。店名のようなインパクトはない。
激辛怒にすべきだったか!?

レストラン

とんでもない

「さいらい亭@竜ヶ崎市八代町」豚肉の細切り炒め焼きそば

いつものように、
妹宅のパソコンの悩み解消をした礼にと、
昼飯をご馳走になる。

今日は、竜ヶ崎市にある「さいらい亭」。
五目あんかけ焼きそばが絶品なんだそう。

が、あいにくと今日は猛暑。
おまけにこの店に入るときに見た、
先客に届いたばかりのあんかけ焼きそばを見て、
そのあまりの、あつあつ鉄板上の
じゅうじゅうもうもうさにおじけづく。

豚肉の細切り炒め焼きそばに甘んじる (^_^;;;
すくなくとも、これは鉄板では出てこない。

あんかけの割にはあまり甘くないシンプルな味付け。
焼きそばの麺のこげが実に香ばしい。
金属製の大きな器に一見だまされるが、
じつは、相当に量が多い。

ふぅっ...、苦しい。
餃子を1人1枚喰ったのが間違いだったな。

次回は冬に来て、ぜひっ!
五目あんかけ焼きそばに挑戦だっ。

レストラン

さいらい亭

「得得@柏市花野井」きつねうどん

16号線若柴交差点を市場方向に右折、
300mほど行った左手、BigAの向かいに最近できた。
ちょっと前は、なんとかいう定食屋だった。

関西系うどん屋では、必ずきつねうどんを注文する。
つゆの辛味と揚げの甘みのバランスを試すため。
つゆが辛くても、揚げが甘すぎてもダメ。
これがけっこう微妙なバランスなのだ。
セミダブルという、たぶん並サイズで530円也。

出てきた器がデカい!
9寸幅と。
セミダブルだと少なすぎて情けないことしきり。

つゆをひとすすり。
ぬるい。
揚げをひとくち。
あますぎ~。

ダブル以上にしないでよかった。
喰うのに苦痛なのは珍しい。
二度と来ないだろな。

レストラン

得得柏花野井店

「横綱@船橋市小室」ラーメン(並)

白井への用事の帰り、
そういえばこの店には寄ったことがなかったなと、
ふと寄ってみた。

すばらしく笑顔のいい店員さん、
オレの薄汚いザックを入れるカゴまで用意してくれる。
ラーメン(並)630円也。

きれいな店内、明るくさわやかな接客、
これでラーメンがうまけりゃ文句なしだな。

と、うまい!

ちょっと甘めのスープも、
ネギ増量とコショウとうま味唐がらしで調節して、
うわはは、万全だぜ (^_^)
シャキシャキのもやし、
なぜトッピング・メニューにないんだぁっ!

チェーン店のやたらデカい看板をいままで敬遠してきたが、
この店の存在には見方を変えなきゃならんかな。

レストラン

ラーメン横綱 千葉ニュータウン店

「内味喜@我孫子市並木」ラーメン半チャーハンセット

我孫子駅北口から線路沿いに歩く、
オレのウォーキング・コースのすぐそばにある。
あるのに、いままで気づかなかった。

線路沿いの道からほんの10mだが、
ぱっと見にはわからない。
唯一の手がかりは「ラーメン」の電光掲示のみ。

DSCN1522.jpg

街の中華屋さんイメージの店。
最近、ほんと、こんな感じの中華屋さんがなくなった。
定番のラーメン半チャーハンセットを。660円也。

店の大きさの割りに厨房がデカい。
客は、オレのほかにリーマン風男性が2名のみ。
昼の時間を外したせいか、店が目立たないせいか。

さっと出てくる。
いい香り、これはうまそうだ。
シンプルな東京風醤油ラーメン。
やや醤油が濃いめ、麺かため、チャーシュー柔らかめ。
チャーハン、普通盛りにすべきだったな。

むさぼるように喰らって、
あっという間に完食 (^_^)
このコースを歩けばまた寄る、きっと!

レストラン

内味喜

ひさびさのサイクリングでやよい食堂へ

最近はウォーキングばかりで
チャリに乗ることはほとんどなくなったのだけど、
先日サイクリングをはじめた同僚に誘われて、
野田方面に向かうことになった。

布施弁天で待ち合わせして、一緒に
柏市サイクリングロードを上っていく。
利根運河から江戸川をさらに上って、
野田橋から野田市街へと入る。

そう、この先に有名な「やよい食堂」がある。
大盛ブームのハシりの店だ。

同僚が喰ったのがチャーハン大盛600円也。
これで600円!

DSCN1521.jpg

オレは550円の普通盛チャーハンだったが、
それでも普通の店の倍くらいある。
なにより素晴らしいのは4年前と同じ値段!だってこと。

行きは曇りだったが、帰りは快晴に。
さわやかな風が心地いい。
サイクリングもいいなぁ...。

レストラン

やよい食堂

「トラットリア ノリータ@丸井上野店9F」イタリア料理

上野で相方と待ち合わせをして、
さて、軽い食事でもといろいろ探した末に
この店に行き着いた。
空いてたから (^_^;;;

昨夜は三社祭りの流れで、
上野界隈はごったがえしていたのだ。
本当はワタミ系列の居食屋にしたかったのだが、
軒並み混雑していて入れなかった次第。

今日のおすすめの中の
イイダコのトマトソース煮がなかなかのうまさ。
ピッツァ・マルガリータ、シーサーサラダ、いずれもうまい。
グラスワインとジンジャーエールで締めて3140円は安い。

相方は、今日はきげんがよく、
ひたすらにしゃべりまくっている。
めでたしめでたし (^_^)

ふと気が付くと、
回りは若いカップルで満ちていた。
安くてうまいが一番だね。

レストラン

トラットリア ノリータ

「源腹@我孫子高校入口そば」醤油ラーメン

黒を基調としたインテリア。
わずかな空間も無駄にしない席数の多さ。
に見合う駐車場はない。
なぜか店の真ん中にある券売機。
店の期待通りに込むと、
動線ぐちゃぐちゃにならないかな。

醤油ラーメン700円也。
細かい背脂。
レンゲでスープをかきまぜて背脂を分けて、
さっとスープをすくってひとすすり。
十分に熱い、けっこうすっきり味。
にんにくの焦がし油がアクセントに。

黄色い麺はゆで方:普通でも堅め。
モヤシはもうすこし量が欲しいなぁ。
煮卵は微妙な4分の1切れ、珍しい。
チャーシュー、やわらか~い、うす~い。

可もあり不可もあるが、
インパクトがあるわけではない。
もうひとつのメニューの豚丼にそれがあるのかな?

レストラン

源腹

「老孫家@牛久市神谷」醤油ラーメンとチャーハンランチ

妹宅のマシンも、
たった2000円で2GBへメモリ増設した。
そのお礼にと昼をおごってくれることに。

先の店の手前にも新しい中華屋がオープンしたので、
そこへ行くことになった。

おっと、ここもここと同じく台湾料理。
500円日替わりランチが看板で、
今日は春キャベツチャーハン。

が、同じくランチメニューにある、
醤油ラーメンとチャーハン780円也に
ギョーザ4個100円を追加する。

すぐにラーメンが出てきた。
驚くほどシンプルな味付け。
なんだか懐かしい。
モヤシのひげ根がまばらに取ってある不思議。

ついでチャーハンとギョーザがやってくる。
これまたシンプル。

妹いわく、
「外食した気がしな~い」
と。

30年くらい前の街の中華屋の印象。
こってりギトギトの最近の味に疲れたら、
ふと寄って舌をリセットしよう。

いや、メニューは豊富なので、
シンプル以外のものも食べにくればいいのだけど、
自宅からじゃちと遠いな。

レストラン

老孫家