「吉野家@16号柏店」旨辛カレー

つい先日まで270円牛丼をやっていた吉野家。
結局、270円牛丼は食いに行かなかったのだが、
今回のカレーには若干惹かれた。

で、今日のウォーキングの目的地に吉野家を選ぶ。
うま辛カレー330円也。

が、出てきたカレーはもろレトルト (^_^;;;
広告に言う「コトコト煮込んで旨さ熟成」するのは工場で、
それを1人前ずつレトルトパック詰めにして店舗へ運び、
あらかじめ予想する数を湯煎しておいて、
注文があってから出したのだろう。

それにつけても、じゃがいもの食感の悪さよ。
肉なんて一切れも入っていないし。
330円だもんなぁ,,,そう納得するしかない。
二度と来ないぞと誓いながら。
ますます吉野家から足が遠のいてしまう。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


「そば処吉野家@我孫子エスパ内」もりそば

我孫子のエスパにひさびさに行ったら、
フードコートに新しい出店がある。
お~、あの吉野家系列のそば屋だと。
もりそば380円也をさっそく喰らう。

けど、この店、動線めちゃくちゃ。
まずエスパ入口からこの店に入ろうとすると、
当然ながら向かって左側から入る。
が、これは間違い。
仕切りロープに「出口」と書いてある。
向かって右側に回ると、左手から走りこんできたガキが
オレの前の客の後にレジで注文をはじめる。
怒鳴るようなことはしないがムッとはなるな。
いや、ここで叱るようでなきゃ日本はダメになる、
いや、叱ってもしわけわかママに逆切れされちゃぁ大変、
などと思っている間にオレの番になった。

で、お金を払ってちょっとお待ち下さいとなったが、
待つところがな~い。
もりそばだけじゃ、無線通知カードはくれないので、
近くでうろうろするしかないのだが、
狭い通路では待ち難いことしきり。

わ~い、やっと食べられる。
と、出てきたそばは、すっくな~い。
どこかの高級店じゃないんだから、
ここまでは望まないにせよ、なんとかならないものか。
別に十割じゃなくていいから、もすこし量を!
あと、つゆも、もすこし辛めに。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


「松屋@我孫子市若松」具だくさんチキンカレー

松屋のカレーの新作は、必ず喰らう。
が、がっかりすることも多い。
今回の具だくさんチキンカレーはどうか。

まず待つ。
松屋なのにカレーなのに5分以上待たされる。
ちょっとなぁ。
昼時なのに店員少なすぎ。

で、やっと出てきた。
あれ、ポスターに野菜ゴロゴロとか書いてなかったっけか。
じゃがいもとチキンが2片ずつだけ...。
ポスターを見ると人参みたいなモノが写っているが、
気のせいなんだろな。

正面の持ち帰りコーナーで凄い出し物あり。
何かを購入したおばさん、ドレッシングの棚から
フレンチドレッシングを全てお持ち帰り。
ドレッシングを鷲掴み3回5秒の超早わざ、おみごと!

じつに大胆、東京人にはとてもできない。
大阪のおばちゃんやろか (^_^)

ウォーキング中に聴いた椎名林檎「三文ゴシップ」の1曲めに
Mummy-Dがいきなり出てきてびっくり! だったし、
朝からこの記事にびっくり! だったし、
今日は驚きの1日だろか。

の割には、具だくさんチキンカレーの味はふつ~。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

「長来@湖北台8丁目」チャーハン

湖北駅南口の商店街には、
他の地域ではすっかり姿を見なくなった中華屋が
何軒も生き残っている。

この店もそんな中華屋のひとつ。
他の店にも入ったことはあるが、
オレの足が向くのはこの店だ。
理由は、いつも喰らうチャーハン600円也。

ピーマンとタマネギの切れ端がけっこう入っていて、
昔、おばあちゃんちで食べたチャーハンにそっくりと
懐かしい思いでいっぱいになる。
味が薄めなのまで同じ (^_^)

スープがちと塩辛いので、
喰う前にスープを適量かけて調整すればいい感じに。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


「ぎょうざやさん@柏市大塚町」チャーハン

大盛りで有名なこの店が、
流山から柏に移転したと聞いて、さっそく攻めてみた。

大塚町商店街を入って突き当たり手前左手にある。
持ち帰り専門と。
店内にテーブル1つと椅子2脚があるが、
これは待ち行列用。

チャーハン並500円也を。
店のご主人が目の前で中華鍋を振って、ものの数分で出来上がる。
上蓋の蓋の裏までいっぱいの盛りの良さだが、
ラップで厳重に包んでくれるので、
持ち帰り時に多少揺れても大丈夫。

IMG_0099.jpg

で、近くの公園で食べ始めたはいいが、
チャーハンだけを延々と喰うのは苦痛だぁっ!
箸休めの付け合せとかスープだとかがないと、とても続かない。
上の段いっぱいを平らげたところで小休止。

IMG_0101.jpg

帰宅して、ポン酢やらチリソースやら醤油やらをちょいかけして、
ようやく攻め終わる。
これで並、LやLLは、1人では無理と思う。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


「麺屋つるり@つくば市中内」醤油ラーメン

妹の旦那もiPhone 4を買ったはいいが、
またもネットワーク設定をオレ任せにした礼にと、
妹の友人が「つけ麺がすごい!」と絶賛したこの店に行く。
片道30分もかけて。

ところが、評判店のはずがガラガラ。
おや1回目。

券売機にはラーメンのみ、つけ麺はない。
おや2回目。
しょうがなく醤油ラーメン730円也を。

あとから入ってきた客が「つけ麺はないの?」と
店員に絡んでいる。
店員「大震災の影響で...うだうだ」
おや3回目。

かなり待ってからラーメン到着。
小さくて平たい丼。
先日は、小さくて深い丼だった。
おや4回目。

濃くてくどくて少ないスープ。
ストレートな細麺も量が少ない。
なぜかスープに浮かんでいる揚げ玉が、
食べるにつれてスープを吸ってふくらんで、
スープのくどさを増していく。
おや5回目。

妹の友人は「大盛りにしなくても大量の麺」と。
店内で「食べログ」を見ると、
み~んなつけ麺の評価ばかり。
なるほどっ! と納得した。

iPhone 4のネットワーク設定も、
結局は、妹のパスワードの覚え違いだったと判明。
どうして、相次いで同じ設定をしなくちゃならないのか、
なるほどっ! と納得。

納得納得の一日。あ~あ...。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


「浜屋@茨城県利根町」濃厚中華そば

妹が買ったiPhone 4のネットワーク設定をした礼にと、
濃厚中華そばをご馳走になる。
妹のガキが、実家に帰るたびに通うほどハマっているのだと。

濃厚中華そばを大盛りで。
おごりなので値段は見なかった。
店は作業服の男どもでにぎわっている。
ほぼ満席だったが、運良くすぐに座れた。
この辺りでこれほど込んだ店はない。
期待満々。

待つこと数分。
まずはスープを。
うぐ、確かに濃厚だが、魚粉のざらつきが目立つ味。
うまいはうまいんだけどな。

そば椀のような、あまり広がっていないお椀なのと、
すべすべのリサイクル箸が、中太のこれまた
すべすべの麺に滑ってしまって、
特に後半、麺の量が少なくなると、
狭い間口に箸を突っ込んで麺を集めなくてはならず、
食べづらいことしきり。

それはそうと、Apple Storeのパスワード設定が、
アルファベットのうち1文字は大文字にしろだとか、
同じ文字を3文字以上続けるなとか、
すこし厳格になっていて、面倒なことしきり。

そうそう、
こゆほんのちょっとした手間に、
ヒトはけっこうイラつくんだよなぁ...。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


「太郎@我孫子市高野山」大盛みそらーめん

ウォーキングに出たら、今日はずいぶんと肌寒い。
薄着でふるえながら歩いて行くと、
魅力的な看板のこの店に出会った。
迷わず入る。

大盛りみそらーめん600円也。
普通だと500円。安い!
なんだか大盛りを頼まないと悪いような気になる。
が、出てきた量をみて後悔。
もう大盛りを喜ぶ年じゃない。

スープはあっさりみそ味。
麺がねぇ、もっちりとやや固めでいい。
のだけど、食べているうちに伸びてきて
食感がどんどん悪くなる。
あ~、やはり普通にしておけばよかったのだ。

あとは完食への義務感のみ。
カウンター上の水槽にいるメダカ、懐かしい。
次回は普通盛りで (^_^;;;

レストラン


「らーめん武士道@柏市柏3丁目」ラーメン

柏神社のちょうど裏手にあるこの店。
行こうとした店が休みだったので、
近くのこの店に入る。

ラーメン700円也。
椅子が低くてテーブルが高い。
女性はつらいんじゃないか。
で、背の高い器で出てくるから
姿勢よく食べられる。メデタシメデタシ。

スープをひとすすり。
う、タマネギだ、オレ、苦手なんだよなぁ。
麺はなかなかのうまさ。
チャーシューもいい。
すこし時間がたつとタマネギ味も落ち着いた。
700円、貧乏人のオレにはちと高い。

レストラン


「ジャーチャン@龍ケ崎市久保台」麺ランチ(フォー)

またまたお助けマンで妹宅に行ったあとに
ランチをご馳走になる。

今日は、妹が前に宴会で使った店。
エスニックなメニューが豊富と。

麺ランチでフォーが選べるというのでそれを。
半チャーハン、サラダ、ギョーザが付いて1000円也。
ちと高いと思ったが、おごってもらうのでスルーする (^_^)

日本でフォーを注文すると、
チキン味のフォー・ガーが多いのだけど、
この店もそうだった。

オレはビーフ味のフォー・ボーの方が好きだ。
牛骨から取ったコクのあるスープと、
その表面にぬらぬらと漂う牛脂、
山盛りのモヤシや香草、青唐の輪切りなどなど。

なぜか、日本ではこゆフォー・ボーには出会えないんだよなぁ。
お上品なフォー・ガーばかり。
付け合せのモヤシや香草もほんのわずかばかり...。

おっと、
おごってもらってこんな文句ばっか、いかんな m(_ _)m

レストラン


「勝神角ふじ@龍ケ崎市藤が丘」ふじ麺

妹宅のマシンにほんのちょっとメンテをしたお礼にと、
今日は龍ケ崎にある「勝神角ふじ」へ。

昼過ぎにも関わらず、店はがらがら。
麺やこうじグループにあるまじきことと驚いていたら、
オレたちが座って数分後に、どどどとお客さんが入ってきた。
6人席を2人で占領して申し訳ない思い。

と、思うまもなく、ふじ麺680円也が届く。
もやしがうず高く盛られている。
かすかに見えるスープをひとすすり。
甘い、そして濃い。

もやしの林をかきわけてかきわけて、
ようやく麺の森にたどり着くと、
森は林よりも木の量が少なかった。
すでに、もやしで満腹感がつのっていたので、
すこしほっとする。
もうすこし若ければ怒るところだろうけどね (^_^)

で、麺を喰っていると、
先ほど濃く感じたスープが程よい濃さに変わっている。
もやしから水分が出て、味が調整されたのか。

いや~、喰った喰った。
けど、もう一度喰いたいとは思わない。
20代ならまだしも、
この年じゃしばらくはお腹いっぱい。

レストラン


忘年会は、ひさびさに両国のポパイで

ここ数年、いつもの面々での忘年会は
神保町の某中華屋から神田の某居酒屋を巡っていたのだが、
昨夜はあいにくの土曜日、
神保町の店は15時までの営業で予約が取れなかった。

で、ひさびさに両国の「ポパイ」へ行く。
と、店は騒然。
階段から道にまで待ち行列が伸びている。

おおっ! この店でここまで混んでいたのは初めてだ。
予約を入れておいてよかった。

20時までは王冠マークのビールをひたすら飲む。
王冠マークのビールには、つまみがおまけで付くのだ。
しかし、すでに売り切れのビールがちらほらと。
王冠マークを飲み尽くせとばかりに、
ひたすらひたすら飲み食べまくる。

20時を過ぎて腹がくちくなってきた頃合いに、
還暦を過ぎた某氏の口から
「札幌にアパートを借りようと思っている」
との問題発言が飛び出す。

え、え、え?
埼玉に家があるのになんで?
これは女偏の問題に違いないと、
メンバー皆で某氏を問い詰める。

はたして、某氏、10年あまりも暖めた恋を成就させようと、
相手のいる札幌に乗り込むのだと。
まだまだあまたの問題を抱えるものの、
2人の心はつながっているらしい。
だったら、埼玉のいまの家を引き払って、
札幌に移り住んでしまえと、
脇からこれでもかとたきつける。

おおいにおおいに盛り上がっていたら、
すでにオーダーストップの時間に。
会計の金額を見てびっくり。
この店での最高金額更新だぜ。
ま、あれだけ飲んで喰えばねぇ... (^_^;;;

ビール ビール ビール

「行列のできる店のラーメン 魚介豚骨醤油」日清食品チルド

今日の昼は、母が買ってきたこれ。
日清食品チルドの「行列のできる店のラーメン 魚介豚骨醤油」。

gyokaitonkotsu.jpg

濃厚な豚骨醤油スープを熱々にして、
別添の魚粉を上からかけるんだけど、
これがうまくてびっくり。

家でこんなのが喰えるんだ。
2人前で、たぶん398円くらいの売り値だから1人前200円。
下手なラーメン屋じゃ敵わないな、これ。

ファーストフード ファーストフード ファーストフード

「松屋@我孫子駅前店」茄子とトマトのカレー

店頭のポスターにつられて、
つつつと店に入っていく。

茄子とトマトのカレー380円也。
1-2分で出てくる。

が、漂うニンニクの匂い。
う~、オレ、ニンニクは食べるのは平気だが、
翌日必ず下痢ってしまうので、
ふだんはあまり食べないんだよなぁ。
けど、もう遅い。

けっこうスパイシーで熱々なスープ。
で、茄子がねぇ、ゴロンゴロンしてて、
1片ごとにスプーンで半分に割って食べる。
そうしないと、口の中、やけどしちゃうほど。

紅しょうがを適宜混ぜるとうまさが増す。
ひさびさ、松屋にオレ好みのメニュー。
けど、しょっちゅう食べるわけにはいかない
個人的事情との兼ね合い... (^_^;;;

ファーストフード


「吉野家@16号柏店」牛キムチクッパ

前に勤めていた会社の近くの焼肉屋で、
ひんぱんにクッパを食べていた。
付け合せのキムチを入れると、
スープの旨みにキムチの辛さと酸っぱさが相まって、
とてつもない美味に変わるのを楽しんものだ。

吉野家が牛キムチクッパを売り出したと聞いて、
ひさびさにあの味を思い出して、
喰ってみたくてたまらなくなった。
で、今日、吉野家へ行って、それを食した。

いやはや...。
まずぬるい。
スープが少ないし、なんだろう、変なくさみがある。
辛さも酸っぱさも旨みもいまいち。
八方に礼を尽くした結果、味も素っ気もなくなった感じ。

ま、280円だもんなぁ。
期待し過ぎるのはよくない。

ファーストフード



「丸亀製麺@柏駅南口東側」かけうどん+トリカラ

柏の駅前に「丸亀製麺」ができたというので、
さっそく行ってきた。

場所は、南口を東側に出て右手すぐ。
うわ~、女性ばっか! 老若入り交じって多いなぁ。
男は数えるばかり。

かけうどん280円也を。

ここ
と同じくきつねの揚げを探すが見当たらない。
「丸亀製麺」ではきつねうどんは無し、
ってことだろか。

代わりに揚げ物はいっぱいある。
トリカラ100円也。
へ~、つゆはセルフじゃないんだ。
薬味は、揚げカスに青ネギ、おろししょうがを入れ放題。

まず、つゆをすする。
ここもグビリと。
「丸亀製麺」ではつゆはぬるい、
ってことだな。
けっこううまいだけに、惜しいこと、この上なし。

ファーストフード


「八菜@ららぽーと柏の葉」和食バイキング

今日は父の命日。
母と妹と墓参りに行ったあと、
昼食を食べに「ららぽーと柏の葉」に。
母は、ここの和食バイキングの店「八菜」がお気に入りと。

1580円のランチバイキング。
客層は、近くの有閑マダムたちばかり。
皿やお椀が小さめ。
トングの開き具合も小さめなので、
これぞという料理も少なめにしか取れにゃい (^_^;;;

で、少しずつ沢山の種類を取ってくることになるのだけど、
野菜ばっかで腹に溜まらないことしきり。
これで1580円の元を取るのは不可能だよ、まったくぅ。
あと、省エネなのか、
店の中がやたらと暑い、オレには。

蟹とクワイのオムレツ、美味。
イカとペンネのグラタン、味付けはいいがイカがいない。
根野菜カレー、いまいち。

オレ1人じゃ二度と来ない、きっと。

レストラン


「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」日清食品

カスミで97円で売っていたので、
速攻で買う (^_^)
コンビニでは、確か168円だった。

金色インクを使った華やかなパッケージが、
インスタントラーメンの父の名前を冠するにふさわしい。
味はどうか!?

うわっ!
これは97円では安い、安すぎる!
ふんだんに使った贅沢な具が粉々になって、
スープの味を盛り上げる。
チキンラーメンをよりお上品に仕上げた感じか。

いつまで売っているんだろう。
買い占めに行かなきゃ!
ってところだけど、
オレのような下卑たヤツには
記念の1杯でいいや (^_^)
安藤百福氏に深く深く敬意を表して。

レストラン

2214759_l1.jpg

「杏花村@木下大森交差点角」野菜ラーメン+チャーハン

クルマでぶらっと印西辺りをコロがしていて、
ふと入った。
千葉ニューのジョイフルに行く時に店の存在には気づいていたが、
入るのは初めてだ。

たどたどしい日本語で丁寧な応対。
昼食時だったが、客は少ないので、
手持ち無沙汰なのだろう。

野菜ラーメンに半チャーハンを。680円也。
味はシンプルそのもの。
チャーハンの中の小さい塊の、百合根だろうか、
歯ごたえがなかなか心地いい。

ところが、相方の注文したもやしラーメン、
トッピングされたもやし炒めが素晴らしく良い香り。
XO醤に牡蠣油の味付けだろうか。
むちゃくちゃうまそう、
と羨んでいたら、ひと口喰わせてくれた (^_^;;;
うまい~ (^_^)
こっちにするんだったな。

メニューにあったレバー麺、
もやしラーメンと同じ味付けなら、
すげ~うまいぜ、きっと。
次回はそれにしよう。

向かいの「幸楽苑」に客を奪われているけど、
なかなかいい感じだ。

レストラン


「純輝@16号米本神社柏側」みそラーメン

西白井の「純輝」というラーメン屋が評判いいので、
今日行ったら、休みだった。

あれあれと、では「ra2」か、
その先にできた九州系にしようかとクルマを走らせていたら、
なんと、「純輝」の八千代店が目に入った。
当然、入る。

白井の店は月曜が休みだが、
八千代のここは火曜が休みのようだ。

みそラーメン730円を無料大盛りで。
客の入りは7割ほど。
あっという間に出てくる、ラッキ~ (^_^)

ちょうど、昼の第一波が過ぎた入れ替え時で、
食べている間に、第二波が続々と入ってきた。

スープをひとすすり、ちと甘い。
白みそが強めなのか。
けど、ニンニクが相当にすり込まれていて、
ジンジンと舌に沁みる辛さが、後で効いてくる。
ニンニク苦手のオレ、明日は下痢確定だ (`_`;;;

熱々のスープ、
モヤシのシャキシャキ感、
チャーシューの若干の歯ごたえ、
いずれも良し。

もすこし近くだったらなぁと思わせる。
西白井の店でもね。

レストラン