彼岸の中日はボロボロのズタボロだった

墓所までの片道、往復需要のおかげで、
毎年、春の彼岸の中日の売り上げは好調なんだけど、
今日はボロボロのズタボロ状態だった。

そもそも朝一から1メーター+α程度ばかり。
ロングなんてかけらも来ない。
悶々として朝10時を迎えると、
タクシープールからはタクシーが溢れているぅ...。
9時20分に並びはじめてやっとお客さまをお乗せしたのが
なんと11時20分、2時間待ち!

いつものお彼岸中日なら墓所需要があるのに、
今日は、墓参りの方を一度もお乗せできない。
2時間待ちのあとに1時間待ちがきて、腰が悲鳴を上げる。
もう限界と、早々に上がる。

帰途、いつもの道が渋滞なので手賀沼南岸を回ると、
今日はまさに墓所銀座へのメイン参道だった。
嗚呼、墓参り渋滞 (^_^;;;
この渋滞に営業車で一度でも飛び込んでいれば...。

皮肉なもんやね。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

無線配車のキャンセルは超イタい

2日連続で同じお店から無線配車のキャンセルを受けた。

無線配車をキャンセルされると、それまでの待機時間に
それからの待機時間がプラスされる。
つまり、1回パスしたのと同じことになる。

キャンセル後に待ち行列の先頭に戻してはくれるものの、
昨今のように無線配車の数自体が少ないと、
その順番が来ないこともままあるので、
(事実、この2日とも来なかった)
キャンセルは超イタいのだ。

往々にして、キャンセルは同じ店に多い。
ビルの3階とか4階とかでクルマが直接見えないお店とか、
タクシーの通りの多い道の脇のお店とか、で。
こゆキャンセル率の高いお店に呼ばれた時は、
いつもに増して急いで馳せ参じるのだけど、
やっぱ、キャンセルは高い確率で起きてしまうぅ 。゚(゚´Д`゚)゚。

せっかくお呼びいただいているのだし、
キャンセル率よりはお乗りいただく率の方が高いのだから、
お乗りいただく今後に期待をするものの、
人間の出来のよくない私メには、
やはりあの空虚な時間のムダはイタいのだ、はぁ... (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

日曜夜、早めの雨に救われた

昨夜は、予報では日付が変わる頃に降り始めると言っていたが、
夜8時頃からポツポツと雨が落ちてきてすぐに本降りに。
それまで、夜勤での最悪記録更新ペースで進み
またまたの「ラジオ文芸館」三昧だったのだが、
この雨に救われた。

金曜夜でさえ悲惨なのだから、日曜夜のそれはもう... (^_^;;;
回数が少ない上にツキにも恵まれないとくれば、
結果は言わずもがな。

けど、まさに天の恵み。
予報より数時間早めの雨は、
いっきにタクシー行列を減らす。ほっ。

とはいえ、夜中0時を過ぎて雨が小降りになるにつれ、
またまた行列は元に戻る。
最悪記録更新「だけ」は免れた。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

今朝の出庫は見送り、しばし様子見と

昼勤のために朝一出勤したが、
フロントでは出庫を見送りしばし様子見ちぅと。
確かに、自宅から会社までの長い登り坂の橋は、
凍る一歩手前のヤバさだった。
それに、先ほどまで営業して洗車したばかりの営業車が
室内に暖気があるのに、クルマの外がバリバリに凍っている。
こんなの初めて。

で、いったん帰宅しようと同じ橋にかかったら、
今度ははっきり凍っている。
ギアをローまで下げてのエンジンブレーキで下る。
営業車ではあまり走りたくないなぁ。

明るくなるまでは待て、とのフロントの指示なので、
一旦は待つが、このまま二度寝してしまいそう (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

雪どころか雨も降らないじゃんYO(--)凸

昼頃の天気予報はこう言っていた。

「夕方6時頃から雨になり、9時を過ぎるとところによって雪。
 うっすらと積もるかも。日付が変わる頃から雨に変わる」

と。

だが、雪はおろか雨さえ降らなかった。

月曜の夜ってのは、ただでさえヒマなのだから、
雪にじゃんじゃん降られるのは困るが、
この予報の程度なら大歓迎! と、けっこう期待して出社したら、
まるっきりの空振りに終わる。

あまけに、雪の予報を受けて皆さま早帰りと相成って、
夜10時を過ぎる電車からは、降りてくる人のまばらなこと。

あと、ウェザーニュースのアプリをチェックしていたのだけど、
雨雲レーダーの現状と今後とが、ぜ~んぜんっ、合ってない。
現状では雲は南を流れているのに、30分後の予報では
雨雲がずうっと立ちこめているし、しっかりと雨予報が出ている。

先に予報したデータにしがみつくのではなく、
常に現状データを把握した上でその先を予報してくれYO!

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

雪の翌日は超忙しかった

ところどころに凍った路面が残る昨夜、
無線の待機呼数が最大でも4個、
待機所全体のクルマの数も少なめという好条件で、
距離は短かめながら回数をこなして、
序盤から売上が上がっていった。

終電時間に差し掛かる頃には平日夜の売上目標に達し、
そろそろロングいっぱぁつ! などと期待していたら、
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!
のっこみでのロング3連発!
最後のロングはWマンシュウのおまけ付き。

ひ・さ・び・さに、乗り疲れ (^_^)
けど、今夜からはまた座り疲れだろうなぁ... (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

報道(新米)はつらいよ

某TV局の報道(新米)の方をお乗せした。

開口一番、
「まったく、あいつが正月早々自首なんかするもんだから、
 オレの正月休みが、いきなり飛んじまいましたよ」
と。

某宗教団体の幹部が17年間の逃亡生活の末に自首した件かぁ。

「おまけに、女も相次いで自首するもんだから、
 オレら新米は、寒い中ずぅっと警察に張り付きっすよ」

「で、あいつはぜ~んぜん写真を撮らせないもんだから、
 うちらが文句言って、一連の写真を出させたんですよぉ。
 やっぱ絵がないとダメっすからね、テレビは特に」

「ようやくこの件が一段落して休めると思ったら、
 今度は広島で逃亡騒ぎに小沢裁判、JR裁判、内閣改造。
 広島のは今日捕まって内閣改造も終わったんで、
 やっと休めますよぉ...」

今夜は携帯電話の電源を切って飲みまくる、と。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

「ラジオ文芸館」三昧だった金曜夜

昨夜は、いまや唯一稼げるはずの金曜の夜勤。
だったのだが、その金曜夜でも、
年が明けてしまえば閑古鳥が鳴いている。

なにせ街に人が歩いていない。
新年会はどうしたんだ!?
ま、リーマンショック以降、
新年会がほぼ壊滅したことはわかってはいるけれど、
期待するだけはしてしまう。

で、待機時間をどう過ごすかというと、
録音しておいたNHK「ラジオ文芸館」を聴く。
ひたすら聴く。

山本周五郎「糸車」「箭竹」。
浅田次郎「供物」。
宮本輝「五千回の生死」などなど、
人の心の機微を暖かく見守る作品ばかり。

帰宅後聴いた、今朝放送の明川哲也「花丼」も良かった。
川沿いにある大幸運食堂の主人継治さんは、
昨今の不況や近くの工事などによって経営不振に陥り、
いよいよ首をつるしかない状況に追い込まれていた。
店には、同じく経営不振に苦しむ兄が作った菊花が
山のように送られてきていた。
ある朝、継治さんは河原へ花を摘みに行く。
そこである男と出会った。

「(いまの不況下)誰も手を抜いて生きているわけではない。
 地の底を這うような思いを、いまみんなが耐えている。
 それでも、客足を絶たれる食堂や倒産する看板屋が出てくる。
 これが現実だ。」

地の底で這うように生きているいまの時代に
そっと光を差す快作。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

仕事初めで初マンシュウ!

今年の初仕事。
待機所へ行くと、はたしてお客さまが群れていた。
タクシーは1台も並んでいない。
朝一のこの光景は、もう2年も見たことがない。

こいつぁ春から縁起がいいや、
ってんで、片っ端からお客さまをお乗せしまくる。
1時間も経った頃ふとお乗りになった男性いわく、

「16号を千葉方面にずうっと走ってください」

と。
え、「ずうっと」ってどこまで? 恐る恐る聞くと、

「千葉北インターを越えたら声をかけて」

と。
おお~、初マンシュウをゲット!

初めよければ全てよし、になるといいのだけど、
この仕事以降はさっぱり。
で、早々に上がる。
う~~~む、ビミョ~だ (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

仕事納め、ウォーキング納め

今日の昼勤で今年の仕事納め。
朝、出勤すると無線室から配車依頼の紙が回ってきて、
すぐに迎車となった。
だもんで、結局、お清めはせず。
何も起きなくてよかったよかった。

大晦日は出勤者が少ないので、このあと3時間ほぼ走りっぱなし。
それでも、昼になるとめっきりお客さんは減ってきたので、
早々に上がって今年の仕事納めとする。
な~に、明日も出社だ、仕事初めだ。

帰宅後、ウォーキング納めをする。
いつもの手賀沼遊歩道1万歩コース。
日向だとぽかぽかだが、日陰に入ると背筋が寒い。
断然、日向を選んで歩く (^_^;;;

今日の8.2kmを足して、今年の総歩行距離は4185km。
この日以降、ちとサボり気味。
明日からまた新たな4000km/年がはじまる。
気合を入れ直そう。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

厄落としが必要かもしれにゃい (=^・^=)

3日前の夜、担当するクルマのエンジンがかからない。
工場に見てもらったがすぐには復旧しそうにない、と。
結局、他のクルマで営業する。

一昨夜、前日のトラブルは治ったものの、
相番が昼に起こした小さな接触事故の修理のため、
他のクルマで営業する。

昨夜、ようやく自分の担当するクルマに乗って営業したが、
某ホー○レスの方を乗せることになり、シート交換&掃除のため、
夜中の0時過ぎのピーク時間に40分もの空虚な時間を費やす。

3夜連続でのこのトラブル、じつは、昨夜の営業前に先輩から、
「仕事の前に厄落とししといた方がいい」
と言われていた。

放っといたバチかな... 。゚(゚´Д`゚)゚。
次回、乗る前にこの時したお清めをしよう。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

ラブホ訪ねて三千円

長打は出なかった (^_^;;;
頭(その日の1回あたりの最高売り上げ)がこれだもんなぁ。

街で手を上げるアベック、
乗るなり「一番近いラブホへ」
と。
けど、今日は土曜日、市街地のラブホはどこも満室だ。
市街地のラブホ2軒を訪ねるが、2軒とも満室。
しょうがないので、やや郊外の1軒へ行く。
だが、ここも満室。

1軒1軒、飛び飛びに訪ねるよりラブホ街はどうか?
ちょっと遠いので3000円くらいになる見込みだが?
と尋ねると、早くシたいアベックはもちろんOK。

かくして、母を訪ねて三千里ならぬラブホ訪ねて三千円、
と相成った。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

やっと年末らしい夜がきた

昨夜は、夜勤に入るなり冷雨がパラパラと降って、
年末の夕方の混雑と重なって街はいたるところで大渋滞。

この大渋滞を縫って1メーター+αの仕事をこなしていく。
トイレ休憩に本社に戻るまで約6時間ほぼノンストップ。
売上は順調に伸びていった。

トイレ休憩が終わり再び街に出ると、
今度は年末の夜らしい第2弾が待っていた。
いまいち長打には恵まれないものの、
単打を繰り返しこなしていって売上を伸ばす。
断片的に入ってくる「収束宣言」たる呆れるニュースに
反応するヒマすらなく...。

朝3時で、ついにこの長かった夜も一段落した。
ふぅっ、ひさびさに週末売上目標を達成だぁっ。
でも、年末の週末売上にはまだ及ばない。
長打不足が響いたな。
今夜に期待するばかり (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

朝一ロングの落とし穴 その2

今朝は、待機場の動きが最悪で、
1時間20分待ってようやく1人めのお客さま。
小を済ませようかどうか迷っていて、
ま、1人めの方をお乗せしてから済ませよう。
そう思ってお乗せしたこの方が都内へのマンシュウ!
しかもWマンシュウに近い額の。

ま、こゆ時に限ってそうなるマーフィーの法則?
しかも朝渋滞に巻き込まれる 。゚(゚´Д`゚)゚。
小の要請は、相次いで寄せる波のごとく我が身を苛み、
腰の痛みまでもが加勢する始末。

帰途、いっきに高速を連ねて戻りその足でガス入れに。
いや、トイレへと飛び込む (^_^;;;

待機場へ戻って待つこと20分で無線配車が鳴る。
お! 比較的早いと依頼先に行くと、
これが我々の間では問題の依頼先。
はたして、店頭で30分都合約1時間待ってお乗せしたのは、
後席でひたすら泣き続けるお嬢さま。
幸い、ひと月前にこのお嬢さまをお乗せしていて、
ご自宅はわかるのでひと安心。
ロングの距離を走ってよかったよかった。

て、たった2回でもう昼になんなんとしている!
たっぷり待ってたっぷり走るの後はもちろんたっぷり待つ... (^_^)
待機場には延々とタクシーと無線配車の列、列、列。
たっぷり1時間待って、やっとのお客さまは、
嗚呼、3度目の正直と言うべきか、1メーター確定の方、
今度はたっぷりとは走らにゃ~い (=^・^=)

あ~、ダメ、もう腰とヤル気がキレた 。゚(゚´Д`゚)゚。
ちと早いが上がることに。
売上が形になっているのが、まぁ幸い。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

朝一ロングの落とし穴

ここでも触れているように、
このところ朝一ロングが復活傾向にある。
が、朝一ロングには落とし穴もある。
今朝はその落とし穴にハマってしまった。

落とし穴というのは、どうしようもない酔っぱの国の方。
街で手を上げてお乗りになったこの方、
もうドロドロになっていることが容易にわかる雰囲気。
こりゃヤバいと、何度も声をかけて行き先の詳細を聞くのだが、
返ってくる声は「あ~」とか「う~」とかばかり。
大見出しの行き先はわかるものの、
それだけでは仕事は終わらない。

はたして、大見出しの行き先の分岐点に差し掛かって、
何度も声をかけるが、起きにゃぁ~い (=^・^=)
いったんクルマを停めようと、ややショックがかかるよう停める。
効果なし。嗚呼 。゚(゚´Д`゚)゚。

男性なので膝を揺する。ぽんぽんとたたく。
効果なし。嗚呼 。゚(゚´Д`゚)゚。 。゚(゚´Д`゚)゚。

大声で声をかける。ラジオをかなりの音でかける。
スマホの呼び出し音を大音量でかける。黒電話の音。
おっと、反応あり。

あ~、やっと起きてくれたぁ (^_^)

けど、都合15分。
さらに目的地に着いて財布からお金を出すのに10分。
朝の貴重な時間がどんどん過ぎていくぅぅぅ。
この時間のロスは大きい。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

ひどい信号無視が増えている

昨夜、そぼ降る雨の16号柏公園入口交差点、
オレは野田方面から右折で柏市街へ入ろうと、右折車線の
3台目で待機していた。
信号が黄から赤右折可のサインが出て、先頭車が右折を開始、
して数m走ったとき、対向車線でほぼ停車しつつ見えたクルマが
急加速して突っ込んできた。

当たる!

と思ったギリギリのタイミングで先頭車は停止、対抗車も
急ハンドルを切って、まさに紙一重で衝突を回避した。

昨夜は、これ以外にも、歩車分離方式の交差点で、交差する車線が
赤になったのを見て急発進、直後に歩道がスクランブルで青に
なって、交差点中央、歩行者の中で孤立したクルマを見た。

最近、ひどい信号無視が増えている。週末は特に。
某2ch掲示板で言う「青は全速力で突っ切れ、黄色は加速して
突っ込め、赤は行けたら行っちまえ」を実践するヤカラの
なんとも多いことよ。

他車や他人に迷惑をかけるような暴走や信号無視は止めろ!
自ら暴走して電柱やら分離帯やら壁に突っ込むのは、あえて
止めないから。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

金曜夜、6連続のっこみでひさびさ週末目標をクリアした

のっこみはここでも触れているように、リズムを変えてくれる。
今夜は、いや今夜も低調な出だしだったのを、
のっこみが変えてくれた。

7回ほど低調が続いたあと、その人は街で手を上げてくれた。
行き先はさほど遠くはないものの、
こののっこみはきっと! いままでのリズムを変える。
そう信じることこそ真だ。

そしたら、その方を下ろして待機所へ向かう途中で、
またまた手を上げる方に行きあたる。
この方もそう遠くへは行かないものの、リズムは変わった、完全に。

ドォ~~~ンっ!!!
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!! Wマンシュウ!
これものっこみで都内の端っこまでのWマンシュウ!

返す刀で、1メーターののっこみが混じったあとに、
2塁打ロングののっこみが続く。
仕上げは1メーター+αだったものの、これで6連続のっこみ!

ひさびさに週末売上目標もクリアした。
ふぅっ、ひさびさに運転疲れしたぁ... (^_^;;;

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

カード決済機が新しくなった、のだが...

先月末からカード決済機が新しくなった。
一番の更新点は、メーターと連動するようになったこと。
いままで手入力していた金額を
入れなくてもよくなったのは大きい。

カード決済のお客さまのほとんどが夜間なので、
暗がりでの細かい金額の入力は神経を使う作業だった。
一度、100の位の数字を間違えて入力してしまい、
事務所の方にこっぴどく怒られたっけなぁ。

連動は大きい。
けど、めんどうになったこともある。
物を言うのだ。
「セットキーを押してください」
「用紙を切ってください」うんぬん...。

物を言われてキーを押して紙を切ってと、
なんだか、1つ1つの作業が切れてしまって、
たったかたったかた~といったリズムにノレないのだ。
ま、まだ慣れてないせいなんだろけどね。

ひところに比べカード支払いの方がめっきり減った今だけど、
カード決済機のリズムにオレを乗せるよう、
もっともっとカード決済してくれ~ (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

某ギャンブラーをお乗せした

一昨日の日曜日、待機所からのお客さまが「中山まで」と。
え、中山? と聞き返したら、
「中山競馬場、市川だか船橋の」と。

おお~、これは大きい、2塁打から3塁打といったところか。
昼勤の8時過ぎという時間帯ではじつに珍しい。

聞けば、お客さま、土曜の夜に栃木から来てこの街の友人と飲んで、
これから中山競馬場に繰り出すのだとか。
友人とは午後一に競馬場で合流するのだが、
ご自身は1レースから楽しむと。

1レースからとはご熱心ですねと水を向けたら、
「おぅよ! 俺は競馬とゴルフに目がないからよ」
「競馬歴24年、親父に連れて行かれた頃から数えると
 30年以上になる」
「この年まで独身で、カネはすべて競馬とゴルフにつぎこんだ」
と、次々とまくしたてる。

「競馬にもっていかれる分、ゴルフではけっこう稼いだ」
「フリーで行けるゴルフ場に行って、腕前自慢の連中と回って、
 たいていは勝ってきた」
「こう見えても(体重120kgはありそうな巨漢)片手シングルだから、
 普通のゴルファー相手だとまず負けない」

ゴルフは腕前の差が如実に出るのでまず負けることはないが、
(ハンデもニギりも、だいたい上級者に有利にできている)
競馬は、いくら予想して鉄板に思えても、
自分の意に沿わないことが多い。
そゆところが魅力でハマるのだろうね。

と、ここまで書いてきたら、
今朝のkenichiromogiさんのの連続ツイートで、

「あなたの人生に、いろいろ不確実なことがあると思いますが、これから何が起きるか、それが楽しみですか? それとも不安ですか?」この質問に、「楽しみ」と答えられる人は脳が健康である。

とある。
お~、このお客さま、脳が健康なんだね (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

タワケなお客さま(--)凸

そ~と~にお飲みになったお客さま、依頼を受けた場所に着いて、
いざ料金の支払いをお願いしたら「払わない」とおっしゃる。
「払わない」だけではなく、「タワケ」とか「アホンダラ」とかの
関西系の罵倒の言葉でののしりまくるのだ。

こちとら、前々職の関係で多少の罵倒にはへいちゃらなのだが、
ほんの200mばかしの距離でのこの罵倒にはとまどうばかり。
もしかして、あまりの近距離に、タクシーに乗ったという
気にならなかっのだったりして (^_^;;;

けどね、乗ったのは事実、料金を支払わないってのはダメだよ。
罵りまくれば料金の支払いを免れるとでも思っているのだろうか。
そうやって、いままで何度か免れてきたことがあったのだろうか。

料金を支払わないで降りようとすれば、
こちとらも黙っていられない。
多少、強めにモノを言うと、お客さまの方から
「出るところへ出る。近くの交番へ行け」
とおっしゃった。

た・ぶ・ん、
振り上げたコブシの落とし所を間違えたのだと思うけど、
交番でも、そ~と~に暴れまくっていらして、
それでも15分くらい経って、オレへの料金はお支払いになった。

オレはその時点で無罪放免。
お客さまは、交番内で「都知事を呼べ!」などと
吠えていらっしゃる。
呼ぶなら県知事だろうが、と突っ込むまでもない。
シラフなら良いお父さん&社会人だろうに...。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!