てくてく水戸街道 第1回(水戸→小幡)

急きょ2日の休みを取って、
かねてより宿題としていた「てくてく水戸街道」を
実施することとした。

旅のスタートは、
知ってる人は知ってるこの時計から。

IMG_0508.jpg

前夜の雨が上がった後のとてつもない快晴。
水戸に10時半に着く電車でまずは水戸駅に降り立つ。
桜川にそって歩き、
土手沿いのサクラに目を奪われる。

IMG_0510.jpg

水戸はウメで有名だけど、
このサクラも一見の価値ありだな。

で、いよいよ「てくてく水戸街道」のはじまりはじまり~。
桜川から水門橋を渡り500mほど歩くと、
江戸街道起点の鎖魂橋に到着。

IMG_512.jpg

さぁ歩くぞ。
まずは石岡までの35km。
まぁ、たぶん途中でネをあげるだろうが、
できるだけ石岡まで近づきたい。
と、黙々と歩く。

IMG_0516.jpg

最初の目標の「吉田一里塚」を
歩きはじめて約1時間後の11時半に通り過ぎる。

そろそろ昼飯の時間だと、
回りに飯屋を探して歩くものの、
これが適当な店屋がない。
せっかく水戸街道を歩いているのだから、
できれば地元の店で食べたい。
が、食べ物屋ってのはほとんどなくなっているんだよね。

歩いているうちに、
道の側溝のコンクリート蓋に
丸に茨のマークがあるのに気づく。

IMG_0520.jpg

それも比較的古い蓋に。
かつて、県道だかの証明にこのマークを付けたんだろうね。

昼を食べないままに延々と歩いて
旧長岡宿のそばの涸沼川を渡る。

IMG_0526.jpg

この辺の旧道沿いの商店街はまさにシャッター通りとなっていて、
特に食べ物屋がないのは寂しいかぎり。
新道沿いに大手の店はあるのだけど、
今回は、できるだけ旧街道を歩きたい。

が、小幡千貫桜で思わず立ち止まる。
水戸から約20km歩いてきたものの、
石岡まではまだ15kmを残している。
午後2時を過ぎて腹もへって体力も限界。
旧道は、ここから左折して旧小幡宿へ向かうが、
バスはバイパスを通っている。

IMG_0527.jpg

結局、食欲に負け、バイパス沿いの
茨城小幡バス停のすぐ先の「山田うどん」に入り
昼飯をかっ喰らう。
今日はここで止め、明日に引き継ごう。

食後バスに乗って石岡駅でJRに乗り帰宅。
初日の記録は、歩数約2万5千歩、距離20km。
1日の総歩数は2万9千歩に達した。
めでたしめでたし (^_^)

明日は小幡千貫桜バス停までバスで行って、
旧小幡宿をまわり、石岡駅までの約15kmを歩くとしよう。
街に近づくので、飯で苦労することもないだろな (^_^;;;

てくてく水戸街道 第2回に続く場合は、つづく

晴れ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック