万札の多い夜

またも万札の話。
いや、今日はチップではなく、支払い時の万札のこと。

毎月、給料日後は万札での支払いが多くなる。
ってんで、通常は1セットしか用意しないお釣りセット(5千円札1枚+千円札5枚)を
昨夜は2セット用意して万全の体制で臨んだ。

ところが、そ~ゆ~俺をあざ笑うかのごとき万札ラッシュが、昨夜に起きた。
用意した2セットは、営業開始後わずか1時間で吐き出してしまい、
夕飯時に両替して用意した1セットもあっという間に無くなった。

ここまでの万札で支払ったお客様は、いずれも1000円前後の料金だったため
千円札もたまっていない。

さ~、困った。
ちょうどピーク時にさしかかり、すこしの停車時間ももったいないので
コンビニなどで両替もしたくない。
でもしなきゃまずいよなぁ、という心の葛藤のさなかに、
あたかもマーフィーの法則みたく、
次の万札でのお支払いが発生するもんである。

「万札なんですけど大丈夫ですかぁ?」
と、OL風の女性。

「すみません。今日は万札ばかりだったので、細かいのがないのですが...」

「あ、そうなんですかぁ。じゃ、次の信号を曲がったところにコンビニがあるので
 そこまでお願いします。両替しますから」

おありがとうございますぅ m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

メーターは速攻で止めてコンビニまで直行したぜ。

そのお客さまを降ろした後でお釣りセットを作るのも、
もちろん速攻で (^_^;;;
このようなお客さまに恵まれるのは、もちろん稀なこと。
急がば回れ、だな。
まさに。

有料

[過去タクシー]
  またも、チップに一本!
  チップに一本!
  無賃なお客さま
  ホンノーとボンノー
  「のっこみ」はリズムを変える
  「もしもしと言っただけで俺とわかる」
  都内で迷子になるの巻
  5・5タクシーが東京に殴りこみ、と
  20日締め
  「今日、巨人、勝った?」
  五輪出場選手をお乗せする
  雨の日は儲かるか!?
  祝、4度めのご乗車!
  不思議なお客さんを乗せた
  「景気はどう?」
  タクシー運転手になるにあたって
  はじまりはじまり

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380228
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック