LiveCapture2で真の動体検知を行なおう、と

夕方から某忘年会に出席。
帰途、猛烈な雨に打たれてずぶ濡れに。
う~ん、この飲み会には欠席すべきだったな。

帰宅後に、ネットワークカメラの設定を行う。
我が家のネットワークカメラはPLANEXのこれを中心に
全部で4台あるのだけど、
PLANEX社の提供するソフトの動体検知機能は、
動体というよりは画像での明るさの変化を感知するようで、
光の変化の大きい朝と夕方にやたらと反応する。

これでは外れのヒットが多いので、
なにか良いものはないかと物色していたら、
LiveCapture2というフリーソフトの評判がいい。
ということで試してみた。

同ソフトの対応カメラには該当がなかったが、
ネット検索したらここ
そのままズバリの方法が載っていて、
言うように入力したらログインできてしまった。
1台を除く3台がログイン成功。
残り1台は機種が違うので、なにかがあるのだろう、
いつものように時間を空ける (^_^;;;

とりあえず、動体検知設定やらのもろもろの設定を行う。
これで2-3日試してみて、
いままでのモノとの比較をして、
良い方を選ぶとしよう。
さて、どうなるか!?

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

この記事へのコメント

  • yurarito

    入れなかった、残り1台のカメラにもログイン成功っ!
    なんてことはない。
    外部から覗くためにポート番号を変えていたせい。
    そのポートを指定するとOKに。

    しかし、異様にCPUを喰うソフトだ。
    監視範囲を広く取り過ぎるせいだろか。
    狭くすると、あまり意味がないような...。
    う~む。
    2012年12月31日 09:40

この記事へのトラックバック