「追跡! 真相ファイル」NHK総合

今週放送の「追跡! 真相ファイル」は、
3本ともじつに見応えがあった。

まずは、「119番通報に いま何が」。
山のように増える119番通報に応える、
消防側の苦悩を追う。
救急車を出すべきか!? 出さざるべきか!?
人命に直結するだけに、その判断は重い。

次に、「海外での老後をなぜ選んだのか」。
維持費の安さから多くの日本人老人がフィリピンに行った。
が、どんどんその多くが帰国しているのはなぜか。
薔薇色に見えた海外老後生活の「今」を追う。

最後に、「”消えた”子どもの自殺」。
警察と文科省とで異なる子どもの自殺数。
なぜ違う!?
体面を繕う学校と教育委員会、文科省。
子どもの教育に対して責任を追うのは、
いったいぜんたい誰なんだ!?

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック