[2012高校駅伝女子]立命館宇治が最終区で逆転優勝、2位豊川3位興譲館

男子はこちら

ここ数年、後半での逆転が続く女子。
その意味では、最終5区に参加選手中唯一で随一(だと思う)
3000m8分台の記録を持つ青森青森山田の
ローズメリー・ワンジルが一番の脅威。
青森山田は、ワンジルまでをどうつなぐかが鍵。

おそらくは、1区から混戦。
最終区までトップが入れ替わる、めまぐるしい
展開になるのではないか。
全区に3000m9分台前半を揃える愛知豊川、
京都立命館宇治の2校を軸に、岡山興譲館、
神奈川白鵬女子らが絡み、青森山田がワンジルに
トップに1分差でたすきをつなぐと何かが起きるかも。

さぁ、スタートだ。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
 
 

後半に逆転ありの過去があるとはいえ、
前半にリードするorしたいのは駅伝の王道。

1区の有力どころは、山形山形城北の木村芙有香、
京都立命館宇治の菅野七虹、石川星陵の廣瀬亜美、
愛知豊川の岩出玲亜、福岡筑紫女学院の由水沙季、
岡山興譲館の川内理江、
といった持ちタイム3000m9分台前半の面々。

おっと、スタート直後競技場内で、
長野東と須磨学園の2校が転倒っ!
ともに有力どころ、
今後のレースに影響するのか。

1区前半は、選手が横並びのゆったりペース。
後半の坂道での叩き合いになるのだろう。

中間点を越して、先ほど転んだ長野東湯澤ほのかが
先頭で引っ張る展開、興譲館川内がぴったり付ける。
だが先頭集団は20人くらいと団子状態は変わらない。

1区4.5kmを過ぎ上り坂にかかったところで、豊川岩出、
興譲館川内、大阪薫英女学園の大森菜月が引っ張る。
あと1kmを切って、集団が10人前後に。

これは壮絶な叩き合い必至!

あと500m、まだ誰も行かない。いや、
筑紫女学院由水、800m選手のスパート力を活かして、
出た出た! どうやら1区は筑紫女学院で決まり。

1区は、筑紫女学院、薫英女学園、興譲館の順。
須磨学園は38秒差。

2区に入り、薫英女学園松田瑞生が飛び出した。
2位には興譲館矢本桜子が追う。
昨年、別の意味で注目を浴びた豊川宮田佳菜代は来ない。
今年は宮田佳菜代まつりならず (^_^;;;
薫英女学園松田、のびのびした走り。

2区残り1kmを切って、薫英女学園松田、2位との差を広げる。
興譲館矢本との差は8秒。
3位には神村学園野添佑莉、あと立命館宇治岩井朝香か。

2区は、薫英女学園がトップ、2位興譲館10秒差、
3位に立命館宇治、4位に神村学園が16秒差。
豊川は25秒差6位。

3区、薫英女学園は加賀山実里がゆったりと走る。
2位興譲館江口美咲がやや差を詰めてきたか。
3位には、立命館宇治池内彩乃と神村学園飛松春香が
セって、前に迫る勢い。

3区残り1kmを切って、3位グループが2位興譲館に追いついた。
豊川鷲見梓沙も加わった。

ラストスパート、トップ薫英女学園に、豊川が並び抜いた。
豊川鷲見、素晴らしい追い込みだ。
立命館宇治もトップグループに。

3区は、トップ豊川、2位立命館宇治、3位薫英女学園が3秒差。

4区、豊川関根花観と立命館宇治廣田麻衣とが先頭争い。
どうやらこの2校が抜けた感。

4区中間点で、豊川関根と立命館宇治廣田が並ぶ。
3位薫英女学園加賀山恵奈は後続に吸収されたようだ。
その後続とトップとの差は10秒程度か。

4区700mを切って、豊川関根がスパート。
立命館宇治廣田、付いていけない。
そういえば、青森山田はどこにいる?
3区中継点で46秒差かぁ。

4区は、豊川がトップ、2位立命館宇治4秒差、3位須磨学園9秒差。
青森山田は9位66秒差。う~ん、ちょっと遠いか。

5区、もつれてきた!
トップ豊川堀優花に立命館宇治青木奈波が迫る。
さらに8秒差3位に須磨学園前畑有希、薫英女学園松本彩花が
追っている。

5区1.7kmで豊川堀に立命館宇治青木がほぼ追いついた。
3位グループとは水が開いた。
どうやら優勝は豊川と立命館宇治の争いに。

おおっ、5区2kmを過ぎて立命館宇治青木が出た。
いや、豊川堀も負けていない。
完全にこの2校の争い。

2人の持ちタイムはほぼ互角。
精神面での争いになりそう。

5区中間点を過ぎて、立命館宇治青木がややリード。
豊川堀、徐々に差が付いてきた。
ちょっと差が開いてきた。3秒差。
決まったっぽい。

3位争いは、興譲館足立知世が
須磨学園前畑と薫英女学園松本に追いついた。

青森山田ワンジル、快走。
どこまで上位に食い込むのか。

5区残り1kmを切って、優勝争いは立命館宇治青木が
豊川堀を大幅リード、これはもう決まり。

立命館宇治が最終区で逆転、5年ぶりの優勝、2位豊川、3位興譲館。
青森山田ワンジルは7位59秒差。

優勝した立命館宇治荻野由信監督の話。
「5年は長かった。予想に反して粘りのレースができた。
 これが駅伝といったレースだった。アンカーの青木が
 たすきを持った瞬間、決まったと思った」

優勝した立命館宇治アンカーの青木の話。
「フィニッシュの瞬間は夢のようだった。地元の大きな
 歓声に、本当に力をもらった」

[今日の短歌(のようなもの)]
冬空に都大路を走る子ら
彼も勝たせたい彼も勝たせたい

最終のアンカーに託すおもいタスキ
彼女の走りの如何は問わず

ゴール前届かぬ相手の背を追って
いま走りぬけ己がゴールへ

koukouekiden.jpg

[過去の高校駅伝]
  [2011高校駅伝男子]3区から独走の世羅が優勝、2位倉敷、3位九州学院
  [2011高校駅伝女子]4区で首位に出た豊川が優勝、2位興譲館3位仙台育英
  [2010高校駅伝男子]鹿児島実、初優勝。世羅は2位。3位は九州学院
  [2010高校駅伝女子]優勝興譲館、2位豊川、3位仙台育英。豊川の3連覇ならず
  [2009高校駅伝男子]3区から独走の世羅が優勝、2位西脇工業、3位青森山田
  [2009高校駅伝女子]豊川がアンカーで圧倒連覇、2位須磨学園、3位興譲館
  [2008高校駅伝男子]佐久長聖が5区から独走初優勝、2位仙台育英3位埼玉栄
  [2008高校駅伝女子]豊川が5区ワイリムで逆転初優勝、粘る興譲館及ばず
  [2007高校駅伝男子]仙台育英、トラック勝負で2年ぶり7度目優勝、2位に佐久長聖
  [2007高校駅伝女子]2区からトップの立命館宇治が優勝、2位千原台3位興譲館
  [2006高校駅伝男子]世羅、仙台育英の4連覇を阻み32年ぶり5回目の優勝
  [2006高校駅伝女子]須磨学園、みごとな逆転で3年ぶり2度めの優勝
  [2005高校駅伝男子]仙台育英、後半に逆転し3連覇達成
  [2005高校駅伝女子]興譲館、1区新谷の驚異の走りを維持し初優勝
  [2004高校駅伝男子]仙台育英が圧勝連覇!
  [2004高校駅伝女子]諫早が大逆転で優勝!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック