[2012 JAPAN X BOWL]鹿島 vs. オービック

日本のアメフトはほとんど見ないのだが、
昨日、賀状書きの横でやっていた甲子園ボウルは
なかなか面白かった。
法政の序盤の詰めの甘さが、ほんと悔やまれる展開。

今日は今日とて、社会人No.1決定戦の
JAPAN X BOWLを見ている。

チーム力では、オービック優位に見える展開なのだが、
鹿島には運がある。
いいところでインターセプトを決め、
第2Q残り3分、4thダウン・ギャンブルで、
真ん中からの正攻法でRB丸田が突っ込みTDっ!
これで7対7の同点。
さらに、またもインターセプトでチャンスを迎え、
PGを決め10対7と、鹿島リードで前半終了。

前の会社の後輩に社会人アメフトをやっているヤツがいて、
そいつがオフェンス・ラインという、
悲しくも苦しい縁の下の力持ち的ポジションを
まさに献身的にやっているのに感動して応援した。
彼は、いま何をやっているのだろう?

いかん、ハーフタイムショーでの
某歌手のあまりのイタさにチャンネルを変える。
とても、これについていけないのは、
オレの年齢のせいだろね (^_^;;;
あとで、録画を見るとしよう。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!
 
 
ここからは録画を見る。

と、後半開始早々、オービック、インターセプト!
ここからじりじりと押していき、
第3Q残り8分09秒、QB菅原からWR森へのTDパス成功っ!
10対14とオービック、逆転!

鹿島も負けていない。
続くシリーズ、第3Q残り6分09秒、
QB山城からWR宮本への45ヤードTDパス成功で
17対14と再度逆転っ!
QBを守ったRB佐藤のブロック、みごと!

続くオービック、ランランランパスパスと進み、
ここでスクランブルパスでゴール前1ヤード。
鹿島、一度踏ん張り止めたものの、
第3Q残り42秒、QB菅原からWR萩山へのTDパス成功っ!
17対20、再々度逆転っ!
ここで、トライフォーポイントのキックを鹿島がブロック、
ゴールまで走るが、残念、途中で止められてしまう。
が、3点差。

勝利を決める第4Q、鹿島が順調に進んでいく。
が、残り12分30秒、オービックのLB坂田の
QBサック炸裂っ!
鹿島、FG失敗で流れが止まる。

オービックの攻撃を抑えた鹿島、
再逆転に挑む攻撃で、痛恨のファンブル。
続くオービックの攻撃でインターセプトを返した、
と思ったが、これがアウトオブバウンズで
再ターンオーバーならず。
流れはオービック。

第4Q残り4分14秒、ゴール前3ヤードから、
オービック、RB中西のTDランっ!
RB中西、相手ディフェンスの手を足に掛けながら
かわしてのラン、素晴らしい。
17対27で、鹿島を突き放す。
残り4分での10点差はキツい。

鹿島、第4Q残り1分56秒、
QB山城からWR前田にTDパスを決め
24対27、3点差に迫る。

鹿島、運命を決めるオンサイドキック、
両チームが団子になってボールを抑えたのはオービック。
嗚呼、試合は決まった。

オービック、接戦を制した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308304525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック