続)Windows 8をインストールしてしまった

いくつかの雑感を、以下に。

まず、インストール中にエラー表示のようなものは無し。
ただし、インストール当初の互換性のチェックという項目で、
「互換性のあるアプリとデバイス:29個、要確認:11個」という
表示が出ていた。

いくらなんでも、アプリとデバイスの総数計40個は少なすぎる。
なにかの冗談か、マイクロソフトが確認するものだけなのだろう、
ということで、この段階では無視した。

デバイスマネージャにもエラー表示は無し。カードリーダや
iPhone 4Sも問題なく接続した。ネットワークも問題なし。

アプリも、要確認になっていたものも含めて、いまのこところ
全て正常に動いている。全般的に、ちょっと動作が重いのが難、
といえば難と言える。

面倒なのは、ユーザーインターフェイスの方。
先にも触れたが、「最近使った項目」とか「プログラム一覧から
プログラムを右クリックした後の最近使ったファイル」を
選べないのがツライ。

これについては、なにか方法があるのかもしれないけど、1-2時間
使っていてもさっぱり見当がつかない。

プログラム一覧は、タイルメニューの右手一覧がそれに代わった
のだろか。使いにくいことおびただしい。このタイルメニュー
自体をカスタマイズできるのだろうが、最初がこれだけ使いにくい
ってのは、すこし異常に感じる。初めてこのメニューを触る人には
いいのだろうが、ずうっとWindowsを触ってきた者には、とても
信じられないくらいの使いづらさ。しょ~がないので、片っ端から
クイック起動に移動する。

スタートアップが見つからない。のだけど、7の時代にスタート
アップしていたアプリはスタートしているので、どこかにあるはず。
どこだ~~~っ!?

この件、続く場合はつづく

[過去のWindows 8をインストールしてしまった]
 Windows 8をインストールしてしまった

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック