「ねじまき鳥クロニクル」村上春樹

ここ2週間、3冊からなるこの作品を読む。
没頭して読む。
マルタ&クレタ、ナツメグ&シナモン、笠原メイや牛河らの
ひとつひとつのエピソードはめちゃくちゃに面白い、
特に、モンゴルからシベリアに至る間宮中尉のそれは、
戦慄を覚えるほど。

なのだが、オレの読解力が決定的に不足しているのか、
このそれぞれのエピソードが一体化してこな~い。
バ~ラバラ...。
「純と愛」なら、ぽっっつ~~~ん。

これのときもそうだったなぁ。
オレにノーベル賞級作家の作品には縁がない、
っつうことか... (^_^;;;

次は「ノルウェイの森」に行こうと思うのだが、
やめといた方がいいのかにゃ (=^・^=)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック