今日の手賀沼風景:ゴーヤーを食べまくる

適当な摘心にも関わらず、今年はゴーヤーが大豊作
横に植えていた朝顔を完全に駆逐して、
去年の倍の作付面積を確保して、摘心で実がつきまくって、
結果、ほぼ毎日1個収穫の豊作と相成った。

問題はこれをどう喰っていくか。
甥っ子の嫁さんが沖縄出身ということで、
前半戦はかなり彼女が始末してくれたのだが、
彼女は第2子を身ごもって食の好みが変わり、
8月後半からはオレへの一辺倒に。

さぁ困った。
いくらなんでも、ほぼ毎日では飽きる。
なんとか、飽きのこない食べ方はないものか。

あったぁ (^_^)
ゴーヤーのシーチキン和えがそれ。
さっとゆでたゴーヤーにシーチキンを和える、ただそれだけ。
マヨネーズも何も加えずそのままで。
シーチキンは水煮がより望ましい。
油漬けはちとしつこい。

ゴーヤーをゆでてさっと鰹節&醤油もなかなかだが、
よりうまいのはシーチキン和え。
苦味も旨味のひとつと、改めて認識させられる。
ゴーヤーチャンプルーはせいぜい週一だが、
シーチキン和えならほぼ毎日でもいける!
シンプル・イズ・ザ・ベストの代表。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

この記事へのコメント

  • yurarito

    ゴーヤーは、我が家以外でも豊作のようで、
    近くのスーパーの簡易クッキングコーナーから
    ゴーヤーチャンプルーの素が消えている。
    ゴーヤー売り場にもない。
    ナスやモヤシの料理の素はたっくさんあるのにぃ (^_^)
    グリーンカーテンさまさま。

    2012年09月23日 14:28

この記事へのトラックバック