左足踵の痛みが左足親指に移ってしまったぁ...

一昨日の夜から左足踵が、触れるだけで激痛に苛まれた。
湿布を貼って1日半、ようやく腫れも痛みも引いたものの、
痛みが左足親指に移ってしまった。
同じ痛みではない。
触っての激痛というよりは常にある疼痛。

え、これって、まさか痛風??
尿酸値が高いのは確かだけど、
ここ2ヶ月はビール飲んでないよなぁ。
All-Freeってプリン体、あるんだっけか?
いや、All-Freeのせいにはできないか。
ほかの食品にプリン体のあるものもあるだろうから。

まだ痛風と決まった訳じゃぁない。
風が吹いても痛い、というレベルほどには痛くないし...。
とはいえ、足の親指が痛いと何をするにも不便この上ない。
大をしたときの尻拭きに、
こ~んなに足の親指に力が入るっての、
初めて知ったもんな (^_^)

う~ん、なんだろう??
やはり、医者にかかるべきなのだろか。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

この記事へのコメント

  • yurarito

    今朝になって、最初の踵痛から4日も経って、
    ようやく、左足親指の痛みも引いた。
    まだこわばりがあるので、足の指が反り返らず、
    すんなりとは歩けない。
    ま、痛風ではなくひと安心。

    ところで、結局、医者へは行かなかったので、
    今回の病の原因がわからない。
    血行障害かなにかだろか。
    身体中あちこちガタが来ている、
    っつうことだにゃ (=^・^=)

    2012年09月10日 13:57

この記事へのトラックバック