[London2012陸上]男子400mリレー決勝

陸上もトラック競技最後の種目。
日本は、1走山縣亮太、2走江里口匡史、3走高平慎士、
4走飯塚翔太の4人。
予選4位はたいしたものだが、目標は3位以内。

優勝争いは、ボルトとブレークを擁するジャマイカと
ガトリン、ゲイ、ベイリーのアメリカだろうが、
バトン渡しという波乱の要素は予断を許さない。

さぁ、どうなる!?

山縣、すばらしいスタートダッシュで江里口につなぐ。
内側のフランス・ルメートルに迫られるが、
差を維持したまま高平へ。
アメリカとジャマイカ、ものすごい接戦、はるか先で。

ボルトとベイリー、ほぼ同時!
5m後方の、フランス日本カナダもほぼ同時。
アンカー勝負だ、ボルト、強い!

ジャマイカ、36秒85、世界新で優勝!
2位アメリカ、3位カナダ、さらに
トリニダードトバコ、フランスと続き、日本は6位。

上位のバトンミスを願ってはいけないが、
波乱がなければメダルまではキツいなぁ。

と言っているそばから、カナダがバトンミスで失格。
日本、順位が1つ上がって5位に。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック