「本日は、お日柄もよく」原田マハ

普通のOL、スピーチライターになるの巻。

つかみはOK、だが、読み進むにつれてムカムカしてくる。
理由は、物語の舞台が3年前の総選挙を扱っているから。
そう、あの時勝った党のマニフェストは、いまや
当時の跡形もなくズダボロ状態になってしまった。
スピーチライターってのは、まさにそのマニフェストを
語ったわけなので、いまから見れば詐欺師の片棒担ぎ、
にしか見えな~い。

ま、そんなこんなで、たいへん面白い物語ではあるのだけど、
その辺で減点されてしまうのだよ。
結婚式披露宴での祝辞やら町内会総会での会長挨拶やら
会社式典での社長挨拶程度に留めておけば、それなりの
点数を稼いだままだったろうに。

って、それじゃ面白さ半減かぁ (^_^;;;
あの党のその後のとばっちりだね (^_^)
「スピーチは、ときとして世界を変えることがある」が、
スピーチだけで変えることはできないという実証例の。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック