「のっこみ」はリズムを変える

「のっこみ」とは、たぶん乗り込みがナマったもんだろうね。
タクシー乗り場以外で、お客さまにお乗りいただくことを言う。
INET検索してもヒットしないので、
この辺の業界用語方言だろう。
(ちなみにここには「一般実車」「お手上げ」「乗り込み」とある)

乗り場が動かない(お客さまが少ない)時や、
動いても近距離のお客さまばかりだと
リズムを変えようと、早い食事を取ることが多い。
でもたいてい、食事ではリズムは変わらない。

変わることが多いは、のっこみ。
ワンメーター(基本料金のみ、いまは660円)でも
のっこみがあると、
たちまちリズムが変わることが多い。

昨夜がいい例だった。
勤務開始から10回めまで、オール3桁。
(660円から980円までの料金のこと)
すでに深夜割増時間帯に入っていてこの状況。
売上目標には遠く及ばない......。

と、11回めに、のっこみ。
仕事の終わったホステスさん。
「近くて悪いんだけど、○○まで」
いやいや、大歓迎とお乗せする。
お勘定は3桁だったが、見事にリズムが変わった。

次の回から2回連続で2500円、
さらに9000円の無線をゲット!
この帰りに3000円ののっこみ、
さらにその帰りに4000円ののっこみ、
と、バカヅキの快進撃。

途中まで、夜勤の最低記録を更新するペースだったけど
終わってみれば、いちおうの数字。
ほっとひと息とともに、
あのホステスさんに感謝の意を捧げた。

車(セダン)

[過去タクシー]
  「もしもしと言っただけで俺とわかる」
  都内で迷子になるの巻
  5・5タクシーが東京に殴りこみ、と
  20日締め
  「今日、巨人、勝った?」
  五輪出場選手をお乗せする
  雨の日は儲かるか!?
  祝、4度めのご乗車!
  不思議なお客さんを乗せた
  「景気はどう?」
  タクシー運転手になるにあたって
  はじまりはじまり

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック