母、半年に渡る点滴治療を終え、検査結果は良

今年初めから約半年、6回に渡って行った
母への点滴治療が終了、先日行った検査の結果が
今日、出た。

ここ数日、緊張していた母、診察室に入るなり、
医師の明るい顔を見て、脱力した様子。
医師は、
「9割方押さえ込んだ。残り1割はどうなるか不明。
 後で暴れ出すこともあるし、二度と出ないこともある。
 2ケ月に一度の検査に通ってほしい」
と。

もし暴れた際にも、今回と同じ点滴で抑えることが可能とも。
すこし安心する。

ただ、この半年に渡る点滴治療で、
母の体力は極限まで落ち込んでいる。
今後は、軽い散歩程度の運動からはじめて、
体力を戻していくことになる。

「趣味のテニスは?」
と、母が医師に尋ねると、
「しばらくはコートに通うだけが無難」
とのことで、
これには、母ははっきりと落胆した。

ま、走ろうにも走れないのだから、
まずは歩くことに慣れていってほしい。
とりあえずめでたしだね (^_^)

病院

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック