「国債、過去最大の53兆円超に」時事通信

高校時代の政経の教師がこう言っていたのを思い出す。

「今年(1975年)から1年限りの赤字国債を発行することになった。
 な~に、1年限りなんてことはありえない。
 きっと、毎年毎年発行して、10年も経てば大変なことになる」

10年どころか30年以上経ったいま、国が抱える債務は800兆円を超え、
国民は1人あたり677万円の借金を抱える羽目に。

こうなると、国民全体の預貯金額の総額1000~1400兆円との比較が
真に迫ってきた感がある。
総預貯金額を担保にして借金を重ねているという...。
時期が来たら担保取り上げってね (^_^;;;

国債発行額を「増やさない。増やしたら国家が持たない」と言った
舌の根も乾かぬうちに過去最大の国債発行へ。
この国はどこに向かっているのだろか。

台風

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック