左肩腕に激痛... それは突如襲ってきた!

7月18日(金)の未明、
左肩から腕にかけての猛烈な違和感で目を覚ました。
く~、なんなんだ、これは!?

とにかく、左腕をまったく動かせない。
動かそうとすると左肩から腕にかけて激痛が走るのだ。
寝床で悶々としながらも起きる。
今日は出社日、出社しなくてはならない。

が!
出社はしたものの、オフィスに顔を出しただけで帰る。
とてもクルマを運転するどころではない。
クルマをまともに運転できないのに、
お客さまを乗せることなんかできっこない、
そういうことだ。

この時にほぼ1日で治った整形外科に死ぬ思いをして辿り着く。
医者はこう言った。
「頚椎がズレて神経を圧迫しているのだろう。
 この時のようなことは稀で、長くかかりそう。
 前と同じクスリを出すので、1週間様子を見てほしい」
と。

処置は電気マッサージだけ。
変化はなかった。
祈る気持ちで、夜食までしてクスリを3度飲んだがダメ。
「長くかかる」の「長く」はどれくらいと聞いた時の
医者の言葉が耳に響く。
「早い人で1-2週間、2-3ケ月かかる人もいる」
絶望感にさいなまれる。

- 続きはこちらへ -

病院

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック