Windows 8で初のブルースクリーン!

今日、バックアップ進行中にマシンがフリーズしたので、
しょ~がなく電源オフオンをしたところ、

「トラブル情報を集めている、念のため
 以下のエラー表示を検索しろ云々」

といった表示が何度も何度もループする状態となった。

その時のエラー表示は「BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO」で
背景はWindows 8(以下、Win8)のロゴの色と同じ水色。

あらら、これはきっと
Win8用のブルースクリーンに違いない。

こうなると、ま、だいたい何をやってもダメなのだが、
いちおう、Win8で作成したシステム修復ディスクで
修復を試みる。

ダメ。修復に失敗と。やはり (^_^;;;

PARAGON Backup & Recoveryのリカバリディスクを入れて、
C:ドライブをフォーマットし、バックアップしている
データをリストアする。約30分。
幸い、1月1日のバックアップデータを戻せたので、
差分は20ファイル程度、サーバー機のデータをUSB経由で戻す。

Win8のバックアップは時間がかかる上に重いのに、
さらに今回のようなトラブルまで起こして、さらに!
バックアップから「容易に」戻せない。
なんて使えないシステムなんだろうとぶつぶつ。

オレのやり方が悪いのかもしれないけど、
PARAGONなら、迷うことなくすんなり戻せるわけだし...。
単に、オレがPARAGONに慣れているだけってか (^_^)

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!