「追跡! 真相ファイル」NHK総合

今週放送の「追跡! 真相ファイル」は、
3本ともじつに見応えがあった。

まずは、「119番通報に いま何が」。
山のように増える119番通報に応える、
消防側の苦悩を追う。
救急車を出すべきか!? 出さざるべきか!?
人命に直結するだけに、その判断は重い。

次に、「海外での老後をなぜ選んだのか」。
維持費の安さから多くの日本人老人がフィリピンに行った。
が、どんどんその多くが帰国しているのはなぜか。
薔薇色に見えた海外老後生活の「今」を追う。

最後に、「”消えた”子どもの自殺」。
警察と文科省とで異なる子どもの自殺数。
なぜ違う!?
体面を繕う学校と教育委員会、文科省。
子どもの教育に対して責任を追うのは、
いったいぜんたい誰なんだ!?

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

火災警報器が寿命??

この時に付けた火災警報器の内2個が、
ピッ、ピッと電池切れの音を鳴らしている。

おかしいなぁ、
電池は数日前に全個取り替えたんだけどなぁ。
6年半の使用で故障かなぁ。
10年持つとの触れ書きがあった気がするなぁ。
安物買いのなんとやら、かなぁ。
新しいの、買うかなぁ。
ホームセンターは、今日めちゃ込みだろうなぁ。
窓拭きしなくちゃだなぁ。
どっちにしても面倒だなぁ。

取説を改めて見ると、交換期限10年とある。
10年以内に新しいモノと交換しろ、という意と。
意味合いとしては間違いではない、が...。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!

「ジェリー・アンダーソンさん死去 サンダーバード制作」朝日新聞

サンダーバード、ハマったなぁ。
先日、kenichiromogi先生も連続ツイートで触れていたけど、
オレも、サンダーバードの秘密基地、
欲しくてたまらなかった。
サンタさんは届けてくれなかったけどね (^_^)

ぜひ、あのピタゴラスイッチみたいな
出動シーンの再現をしたかったのだが、
それはならなかったにゃ (=^・^=)
いや、秘密基地でもできなかっただろうけどね。

数々のシーンが印象に残っている。
中でも一番心に残るのは、第1話。
原子旅客機ファイヤーフラッシュの危機。
着陸用の車輪に爆弾が仕掛けられ、
車輪を出して着陸することができない。

サンダーバード出動っ!
サンダーバード2号の格納庫から出てきたのは、
平らな天井で旅客機の胴体を受け止めるクルマ。
着陸態勢に入った旅客機、
ああ! 1台がコースから外れたっ!
どうなる!?
もし着陸失敗なら放射能漏れも併せ大事故だぁっ!

合掌...。

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!