「NHKスペシャル 日本国債」NHK総合

浮かれていた夜に放映された恐ろしい番組。
この手の話題のたびに思い出すかつての恩師の言葉

とうとう、国は、国内だけではまかない切れず、
海外にまで買い手を開拓し始めた。
あまつさえ、発行の勢いはおさまらず、むしろ
今回の政権交代で加速度を増していく。
暴落の機会を虎視眈々と狙う投資家たちは、
その瞬間を手ぐすね引いて待っている。

投資家ジム・ロジャース氏の言う解決策。
1つ子どもを増やすこと、できていない。
2つ移民を受け入れること、拒否している。
3つ生活水準を下げる、これしかない。
のだが、そうなるまではしない、
いやできないだろう。

居酒屋まほろばのマスターの最後の言葉。

「いつまでツケで飲み食いさせられるか。
 できれば、今の暮らしがいつまでも続けばいいと
 思ってはいるけどねぇ。どうなることやら」

いつそうなってもおかしくない、
まさに瀬戸際を我々はいま歩いている。

[今日の短歌(のようなもの)]
カネ刷って公共事業に再稼働
改憲軍隊みなツケ回し

誰しもがいまの生活を続けたい
その如月の月が満つまで

月満ちて何をかいわん何者も
何もできずに街を彷徨ふ

nihonkokusai.jpg

ー(長音記号2) ー(長音記号2)  「大人の千羽鶴」に参加中。つがいの鶴を被災地宛てに飛ばそう!